2008年08月31日

好きなお菓子【スナック全般】

1週間に5日コンビニ、1週間に2回はスーパー行ってると、色んなものに目がいくわけですよ。
スナック菓子は好きなので行く度に棚を見るんだけど、新しいの出てるとつい買っちゃいます。
コンビニ限定だったらコンビニだけど、そうでなかったらスーパーかドラッグストアかな。
バラエティショップなどでも、安売りしてたら手に取ります。
毎日は食べませんよ(^^;それをやってたら太るよー)。

yasai.jpgterra_chips01.JPGterra_chips02.jpgshiokarasenbei.jpgpotato.JPGfriedpotato_Blackpepper.jpgimoyoshi_friedpotato.jpggrokcheez.jpgkataagepotato_yuzukosyo.jpgKC380451.jpgKC380514.jpgshiotogomaabura.jpgkorea_nori.jpgendo-mame.jpgakashiso.JPGmauichips.jpgninniku.jpgosatsusai.jpgozack_beijingduck.jpg
beerchips.jpgshotschips.jpg

じゃがりこのようなカップ入りということでは、「鎌倉いも吉館」(いもソフト等で有名)のフライドポテトシリーズ。
塩とかコンソメとか他の味も好きだけど、黒こしょうがいちばん好きかも。
いもの形がしっかりしてて、いも感はじゃがりこより、こっちのほうがありますね。以前お土産でカルビーの「じゃがポックル」をもらったのだけど(でも一口…)、それに近いかも。

フライドポテトと一緒に映ってるプチシリーズの柚子七味、これすごい美味しかったのに、今見かけないんですよね…。
えだまめ味のも以前出てて好きだったけど、やっぱりなくなっちゃったのかなぁ。

ごま油好きとしては、かどやのごま油と塩だけのや、今出てる「韓国のり」味はかなりハマる味。
サワークリーム系も好きですが、「マウイチップス」のハワイアンサワークリーム味はおいしかったです。ただ高いので滅多に買おうと思えませんが。
アメリカンファーマシーで買ったアメリカからの輸入品ではグリーンの袋の「マルガリータ&ソルト」味が甘酸っぱくておいしかったです。
アメリカのスナック菓子、5年前にアメリカに行った時チーズスナックを買ったら、どうやったらこんなにってくらいマズかったんですけど、美味しいのもあるんだなぁ(笑)。
同じメーカーの「ビール」味も変り種ですね。これは実はまだ食べてません。大事にとってあります(笑)。

チーズ味ずばりの「グロック・クリスピーチーズ」
イタリアのですが、トースターでチーズトースト作った時、溶けてパンからこぼれたチーズが天板の上でパリパリになること、ありますよね? あと、パンやさんのチーズパンで周りについてるパリパリ。
あれの味なんです! チーズそのものを食べるのも好きだけど、このスナック菓子もおいしいな〜。

カルディコーヒーファームで買ったテラチップス、これはいろいろな種類のおいもで出来てるのが面白いですね。
塩気よりも、いもの味が生かされてる感じでした。

堅あげポテトは好きなのでたまに買いますが、期間限定だった「ゆずこしょう」味、これがまたものすごくおいしかったんですよねー。
なのにすぐ店頭からなくなってしまって、2回くらいしか食べれませんでした。

野菜の形がそのままのチップスも好きなのですが、この画像のがいちばんよく特売になってますね。
これ、スーパーの中でもお菓子売り場ではなくドラッグストアのほうに置かれてるんですよ(笑)。
画像ないけど、このシリーズのりんごチップスも好きです。

塩辛せんべいは、出張で箱根に行った時に職場へのお土産用に買いました。
1つ1つは小さいんですけど、塩辛屋さんの塩辛が練りこんであるというだけあって味がしっかりしてます!
本当の塩辛は配れないけど(笑)これなら。私も塩辛あまり好きじゃないんですけど、これなら食べやすくて好きですね。

えんどう豆のも黒こしょう味だけど、これは安くてしかもおいしいです!
にんにく味、これは是非休みの日の前に(笑)。
明日仕事という日はやめておいたほうがよさそうな…。

あとカナダに行ったらいつも買うのがあるんですけど、それすごくおいしいんですよね。
フレーバーもいいし、堅めのパリパリ感もいいし。
カナダの食べ物はたいていおいしいけど、スナック菓子もおいしいです。

あまり語りすぎるとお菓子食べたくなるから、ここらでやめておきます(^^;


ラベル:カルビー
posted by エマ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなお菓子「じゃがりこ」【デザインバーコード】

【デザインバーコード】
「じゃがりこ」と言えば、ダジャレ満載のパッケージとともに、デザインバーコードですよ。

商品情報を読み取る線と数字の塊が商品につけられてますが、あれを絵と組み合わせたものですね。
じゃがりこだけでなくロッテのトッポとかでも見ますが、あれも新しい味が出るたびにどんなのでくるか楽しみです。

Cheese.jpgEgypt.jpgItaly.jpg>mosque.jpgNetherland.jpgbasil03.jpgcornpotage03.jpgjagabutter.jpgkansai_negiyaki02.jpgnori02.jpgsalad02.jpgSeafood03.jpgsetouchi_okonomiyaki03.jpgspicycheese03.jpgtohoku_zunda02.jpgtokai_unaginokabayaki02.jpgtsunamayopotato02.jpghonnori_ume02.jpgsalad01.jpgshinshu_nozawana03.jpgtokai_tebasaki04.jpg

並べてみると、よく出来てて面白いですね。
どれがどれのかわかりますか?
(ジャーマンソーセージは画像が残ってないのでありません^^;)
posted by エマ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなお菓子「じゃがりこ」【期間限定編】

【期間限定】
お土産用に続いて、期間限定じゃがりこ。
これはコンビニより、ドラッグストアやスーパーで買うことのほうが多いな。
定番も期間限定も含めて最安で100円しなかったと思います。
(ミニカップやキヨスクのじゃなくてですよ)
>>カルビー

Germansausages.JPGcornpotage01.jpgcornpotage02.jpgtsunamayopotato01.jpghonnori_ume01.jpgnori01.jpgspicycheese01.jpgspicycheese02.jpgspicychicken01.jpgspicychicken02.jpgSeafood01.jpgSeafood02.jpgbasil01.jpgbasil02.jpgBBQ_01.jpgBBQ_02.jpg

発売時期は順不同ですが。
「ジャーマンソーセージ味」がこの中では最も古いですね。もちろんそれ以前から食べてたけど、昔は私PHS使っててしかもカメラ搭載ないくらい古かったから、わざわざカメラを出してきて撮ろうなんて思わないし。ケータイカメラがあるから、記憶代わりに撮るようになったんでしょうね。
ジャーマンなだけにビールに合う味でした。
それより前、ジャーマンポテト味もありましたね〜。オレンジ色っぽいパッケージで、ベーコン味がしっかりしてました。
「ピリッとのり味」味付け海苔をそのままおつまみに食べるの好きなので、そういう感覚で食べてました。
「ツナマヨポテト味」マヨネーズ味のお菓子が年々増えてますよね〜。
サンドイッチの中身のツナマヨの味そのまんま。マイルドでしたね。
「コーンポタージュ味」 コーン味のお菓子に近い味だったかなぁ。コーンスープといえばそうなんだけど、パンチの効いた味になれてるとやや物足りないかも(^^;
ツナマヨのマイルド路線を継承か??
「ほんのり梅味」 ピンクのパッケージもかわいいけど、梅の味もさわやかでよかった。
だいたい一つの味につき何個も食べるんだけど、その中でもこれは底値で出てたときにまとめ買いするくらいハマったなぁ(笑)。
「バジル味」 フタを開けた途端、さわやかなスイートバジルの香りがします。
ビールよりはワインかな。常備してあるスパークリングもよく合わせてました。
「スパイシーチーズ味」 「Speciality」という高級感を打ち出したシリーズの一つですね。安売りになっても通常商品の希望小売価格くらいにしかならなかったような。
(もうひとつの「ピザ味」私はお店で見かけることがありませんでした…)
チーズ味よりも粗挽きの黒胡椒味が強かったかなぁ。これもビールやワインが進む味。
「スパイシーチキン味」 カルビーの商品紹介に出てないのですが、どうやらセブン&ワイ限定だったようです。
じゃがりこ史上最高峰のスパイシーさです! さすが19種類。
何か飲まなくては食べ進めることができません。ビールですよ、もちろん。うちにはないけど、中ジョッキが似合う味。
「シーフード味」 以前北海道限定だったお土産商品の味に近いかも。
去年の12月にセブン&ワイ限定で発売されてた時もこのパッケージだったけど、もっと箱に光沢があって、バーコードも普通だったんですよ。
その後見かけなくなったけど、今また、期間限定で発売中ですね!
デザインバーコードも夏らしいものが付きました。

【2008/09/16追加】
先日ローソンで「バーベキュー味」売ってました。
ポークリブのバーベキューをイメージしてるらしいです。
バリバリのアメリカンなパッケージですねぇ。
バーコードはデザイン無しでした。

「期間限定」と聞くと気になるものですよね。
そうやって期間限定のに流れていると時々思い出すのが、定番商品。
たまにサラダ味とか食べると、「やっぱり好き…」って思います。
さんざん浮気するくせに、たまに家に帰ってきたら「やっぱり我が家がいちばん」とか言ってる浮気夫(妻)みたい(笑)。

【デザインバーコード編】に続く!
posted by エマ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなお菓子「じゃがりこ」【御当地編】

基本的にスナック菓子は大好きで、よく食べます。
中でもカルビー「じゃがりこ」は、あの硬い食感がたまらなく好き。
以前柑橘類の皮のお菓子についてココに書いたけど、あれもグミとは違う“硬さ”がハマる一因だったと思う。

さて「じゃがりこ」。
1週間に5日はコンビニに、1週間に2回はスーパーに行くのだけど、新商品があるんじゃないかと、つい気になって棚を見てしまいます。
お菓子は期間限定商品もありますしね。
あと、旅先でも地域限定お菓子はたくさんあるから、これもやっぱり買ってしまう。
配るために買うけど、自分で食べるためにも買うくらい。

【お土産商品】
tokyo_curry.jpgshinshu_nozawana01.jpgshinsyu_nozawana02.jpgtohoku_zunda01.jpgtokai_unaginokabayaki01.jpgtokai_tebasaki02.jpgtokai_tebasaki03.jpgkansai_negiyaki01.jpgsetouchi_okonomiyaki01.jpgsetouchi_okonomiyaki02.jpg
東京じゃがりこ「カレー味」は、じゃがりこキャラクターのキリンの顔がデザインされた黄色い箱が目印。
ファスナーストラップのオマケもついてますね。私はまだシークレットが出たことはないんです(^^;
都内の駅売店等で売られていて、お土産用御当地スナックとはいえ、いつでも買えると思ってて箱撮影は忘れてしまいがち。
ちょっと油っこいめのカレー味でビールに合います。

東北「ずんだ味」は最初に青森で買った時(2006年4月)、丸い箱の中にアンケートハガキが入ってたので、「大きくて持って帰るの大変」「売り場で並べにくそう」「ずんだの豆の味よりじゃがいもの味のほうが勝っててわかりにくい」等々、思ったことを正直に書いて送ったんですよ。
そしたら数ヶ月して忘れた頃に、ポテトチップスの詰め合わせがカルビーから送られてきました。
10種類くらい入ってたかなぁ? アンケートの謝礼ですね。太っ腹〜。
忘れた頃に何かおかえしあると嬉しいです(笑)。父もお菓子好きだし、友達と集まる時とかに供することができました。
その翌年また「ずんだじゃがりこ」を食べる機会があったんだけど、記憶より豆の味がしっかりするようになったような?!
気のせいかもしれないけど(笑)アンケートは出してみるものだと思いましたワ〜。

関西「ねぎ焼き味」と瀬戸内「お好み焼き味」は小さめの宅配ピザみたいな箱入りが共通ですねー。
『どっちもお好み焼きじゃん』って思ったんだけど(笑)、味は全然違います!
瀬戸内のほうが「どろソース」って感じでソース感が強いです。
関西はよく行くから、これも『いつでも手に入る』みたいな感覚だけど、瀬戸内はよく行くのになかなか入手できなかったんですよね。
愛媛県は毎年行くし、その周辺も結構行ってるのに、買いたい時に売られてない。瀬戸内だから当然松山空港にもあると思ってたのに無かった時はショックだったなぁ。もしかしたら当時は発売地域ではなかったのか?
今はもう松山空港の売店でも売られてますので「じゃがりこファン」の皆さんご安心を。

東海は7月に既に書いたけど、今年リニューアルしましたね。
「うなぎのかばやき味」から「手羽先味」へ。
パッケージデザインは静岡っぽかったのがモロ名古屋に(笑)。金ピカです。
以前のビニール袋入りは小袋1つあたりが大きくて全体は4袋、袋型なので売り場に大量に並べることが難しいしろものでしたよね〜。
7月に名古屋へ行ったとき、売店に笑えるくらい山積みされてたけど、1袋あたりも小さくなり、全体の個数は8袋に増えたから、配り物に使いやすくなりましたね。
サイズもコンパクトになって持ち帰りやすくなりました。
前の大きい袋のも、新幹線とかで食べながらビール飲むにはちょうどよかったんだけど。
蒲焼の山椒味も、手羽先の胡椒味も、どちらもビールに合う味です!
そういえば、発売地域からいえば熱海(=静岡県)でも買えるはずなのに、何年か前に出張で行った熱海の駅では売られてなかったんですよね。
なのにこれまた出張で行った箱根(=神奈川県)では買えたんですよ。
販売地域のくくりは厳密ではないんでしょうね(^^;

信州「野沢菜味」は、長野に行くたびに買います。
昔はふつうの四角い箱だったのに、東北じゃがりこのような円柱形の箱に変わってしまったのは困っちゃいました。
野沢菜を漬けた桶をデザインした全体の雰囲気は好きなんだけどねぇ。

北海道は今のではなく以前のシーフード味、九州は明太子味をそれぞれ知人からお土産にもらったことがあります。
どっちもかなりしっかり味がして、いい感じでした。

【期間限定編】に続く!
posted by エマ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

最近のハマりモノ【飲み物編】

mintjulepsoda.jpg【世界のKitchenから】
このシリーズで以前出ていた辛口ジンジャーエールは、ジンジャーエール好きにはタマらないものでした。
(でもイチバンはウィルキンソン♪)

最近の炭酸水はコレです。
「水出しミントジュレップソーダ」

ペパーミントとレモングラスとグレープフルーツの炭酸割り。
キューバのカクテルにヒントを得て作られた、このノンアルコールドリンク、
ちょっと甘めだけど、平日飲むにはいい感じ。
夏はミントのハーブティをアイスでいただくのが好きなのですが、その爽やかさは甘さの中に残ってます。
レトロなミントグリーン模様のボトルも涼やかですね。

ローソンポイント30点で交換中。
前のジンジャーエールはマツキヨで安売りしたけど、今回のはどうかなぁ。
posted by エマ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

トキワ荘の住人がまた逝ってしまった

今日午後4時ころ、漫画家の赤塚不二夫が死去。
享年72歳。

毎日新聞の記事>>こちらこちら

これらの記事にも書かれているけども、
焼酎の水割りを飲みながら食道がんの公表取材を受けたの、テレビで見た記憶がありますよ。
売れる前のタモリを家に住まわせていたのも有名な話だし、
何より、「シェー」だの「だよーん」だののギャグ、
バカボンのパパ、ウナギイヌ、六つ子のおそ松兄弟、チビ太(+おでん)、レレレのおじさん…
きら星のごとく生まれたキャラクターの数々。
ブレーン達と練りに練ったアイデアからものされたギャグ漫画、ほぼテレビアニメでしか知らないけど、
私には、世代を超えて話が通じる貴重な話の種でもありました。

食道がん公表後、2002年に脳内出血で倒れて本人の創作活動は中断、闘病は続く。
前妻公認で再婚した奥さんが2006年に急死したことも、おそらく赤塚本人は知らないままだろうとも、当時言われてた記憶があります(実際どうかは…。意識がない状態なら、知らなかったんでしょう)。

旧満州出身と聞くと、引き揚げてきて苦労したろうなと思いますが、
その後の人生、人間関係を思うと、
幸せな人生だっただろうなと思えます。
これで、奥さんのところに行けたんだなぁ。
よかったねぇ。
あの世でも晩酌するんだろうな。

------
↑と昨日書いたら新たなニュースが。
前妻の方も先月30日に亡くなられていたそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080803-00000007-nks-ent

今フジオプロの代表をしているお嬢さんは前妻との間の一人娘さん。
一時に母と父ふたりとも亡くなってしまうなんて。
まず4日にお母様のご葬儀、父である漫画家・赤塚不二夫の葬儀についてはそれから決めるそうです。

上では「よかったねぇ」と書いたけど、それはもちろん赤塚不二夫目線で考えればの話で、家族にしてみたらそれでは済まないと思ってます。
これからやらなくてはならないことがたくさんでしょうけど、
漫画家・赤塚不二夫を慕う人たちもたくさんいるだろうし、
キャラクターやギャグの数々は今後も財産として残るから、一人じゃない。
身体だけは大切にしていってほしいなと思いますね。
posted by エマ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人から一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何年ぶりだ?

KC380539.jpg何年ぶりかわからないくらい久しぶりに、佐野プレミアムアウトレットに行きました。

アウトレット自体はゴールデンウィーク中に、当時オープンしたばかりの三井アウトレットパーク入間に行ったばかりなのだけど、
ニューオープンならではの激混みの入間と比べたら、佐野はずっと平和(笑)ですね。
あちこちに植えられてるラベンダー、色は褪せても香りは生きてて(天然ボプリ状態?)、そのリラクゼーション効果だったりして。
ま、夏休みだからみんな他に出かけているのかも。

現在は、アウトレット価格からさらに割引セール中でした。

画像はゴディバのチョコレートドリンク
ショコリキサー
ダークチョコレートデカダンス 630円也。
クラッシュドチョコレートがプチプチとしたアクセント。

何となく甘いもの欲しい。
コールドストーンクリーマリーは職場の近くに出来ていつでも食べられるから(一回しか行ったことないけど)、
今日は地元では販売されてないコチラかなと。

いやー、休み休みでないと耐えられない暑さです。
風があるので日陰に入ればいくぶんマシかな。
何年も前に来たときよりも欲しいようなものが色々あって、買う買わないは別としてブラブラ楽しめました。。
ただ、ワコールあったの気付いて良かったけど、ここは欲しいのなかったな。残念。

レスポも行きましたよ、もちろん。
柄でいうと、今はフュージョン、キングダム、エッチ、アンジュー、スパークルあたりが形の種類が多かったです。
ほかには、ビウィルダー、ピクトポップが若干と、ウィスパー、ルウィンクサック、アンプ、アンダースウェングレン、ラブブラッサム、マフラー、フレックルズ、アップタウン、ロボ、ゴス、レックス等々。
ポーチ等の小物はもっと以前の柄もありました。
スパイロジャイロとか。
うーんと、今思い出せたのがこれくらい。
何年も前に来た時より、柄も形も種類がたくさんある気がしました。

まだ移動中でしてね。
日が暮れるまでにはウチに着くかなぁ?
それじゃ。

-----
結局、自宅の最寄り駅に着いてからスーパーに寄ったので、日暮れに帰宅することになりました。
アウトレットのほかに厄除大師とその前にある観光協会にも寄って、電車の乗り継ぎがよくなかったので、ずいぶん家を空けてしまいました。

行きは高速バスで行ったけど、帰りもそれだとアウトレットだけになってしまってもったいないかなって。
前回行ったのも、厄除大師の帰りでした(笑)。
佐野ラーメンのお店は実は近所にあるので、今回は「いもフライ」が食べたかったんだけど…『好評につき売り切れました』ですって。
結局食べられませんでした。
そのかわりフルーツソース買ってきました。
posted by エマ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。