2009年06月25日

映画『STAR TREK』

KC380862.jpg画像はUSSエンタープライズの中
……ではなく、とあるシネコンの通路。
これから観る映画にピッタリな雰囲気です。

レディースデー1,000円で観られるので、仕事帰りにちょうどいい時間帯にやってるシネコンを探して、観てきました。

“トレッキー”ほど詳細に観ていたわけではないけど、『スター・トレック』は好きなドラマです。
TNGから入ってTOSもだいたい観て、TMPや以降の映画もレンタルとNHKBSと映画館でだいたい観て、DS9が仕事忙しくなってきて途中リタイア。
ウ゛ォイジャーも途中でリタイア、エンタープライズは全く観てない…というのが今までの私のST遍歴です。

映画『スター・トレック』、おもしろかったです!

俳優さんたち、それぞれうっすらTOSの時の俳優と似てるんですよね。
スポックも良かったけど(男前だね〜。あそこから枯れていくのかと思うとそれもまた味わい深し。)、
マッコイが良かったなー。
えらの張った、がっしりした面構えがそっくり。額の狭さも。
あー、若い頃とあまり変わらず老けていくのねっていう感じ(笑)。

他のキャラクターもそれぞれいい味出してて良かった。
ウフーラの耳に着けるタイプの通信機や、決して実戦向きではない60'sなミニスカ制服も、懐かしさと今風のレトロなカッコよさがうまくミックスされてたと思います。

オリジナルの設定がマニアックすぎず、ほどよく生かされてましたね。
監督がスタートレックよりスターウォーズのファンだったというのが良かったのかもしれないな。
だからこそ客観的な見方を失わず、STを知ってても知らなくても楽しめるようなバランスを、ギリギリ保ってたんじゃないかなと思いました。
もちろん、知ってたほうがより一層楽しめるけど(笑)。
若干説明不足(セリフではなく、状況を映像化してあるかどうかで)なところもあったけど、一瞬の映像状況説明でも、あったらあったで、冗長になってたかもしれないし、やっぱり無くてよかったのかなと。

有名どころでウィノナ・ライダーが出ていたんだけど、なんかすごく老けててびっくり。
スポックの母役だから老けて見えるのはいいんだけど、妙なリアルさが、外国人の老けの早さに思えてしまいました。
パンフレットに一切顔写真が入らないようになってたのは契約の都合なのか何なのか?

ま、STでの有名どころといえば、もはや伝説、生き証人のレナード・ニモイなわけですが。
今後ずっと、過去で故郷再建に尽くして暮らしていくのかなぁ。
この映画は平行世界としてのエピソードらしいので、必ずしも既に発表されたSTの歴史とかみあわなくてもいいようなのだけど、映画の続編が予定されてるそうなので、今後の動向が出てくるかもしれないですね。

最後の最後、地球へ帰還して、宇宙へ行く前は懲罰を受ける寸前だったカークが、今度は同じ場所で、戦闘で負傷したパイク艦長に替わり、エンタープライズの艦長に任命される。
修理を終えたUSSエンタープライズは再び宇宙へ。
そこでかぶるのが「Space,the final frontier…」から始まる、テレビシリーズ冒頭のあの名文句!!
ちょっと泣きそうになりました。

今後も宇宙への冒険は続く。
そんな、先に待ち受けている未知との出会いや発見などへの明るい期待感がこめられた終わり方で、見終わった後もポジティブな気分になれる映画でした。

こういう宇宙ものはやはり、大きいスクリーンで観るのがいいですね。
posted by エマ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・舞台話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

アンデス ウユニ塩原

またしてもNHKですが。
W×W(ワンダー×ワンダー)の再放送。

ボリビアの山腹にある塩原に、雨季に降った雨が1cmくらいに浅くたまって、さざ波すら立たない水面が鏡のようになる時期がある。
360度、空と雲をくっきり映して、足下まで空になったかのような。
そこに立つ者は空に浮いているような感じにも見えて。

昼に雨が降り、夜は晴れると、星空が広がる。
宇宙に浮いたような気がするのだろうか。

おいそれと行けない場所だからこそ、憧れるのは、こうした所かも。

寝る前にいいもの見ちゃったな〜。
ラベル:NHK
posted by エマ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

大雨ニモ負ケズ

KC380853.jpg梅雨入りしたとはいえ、移動中に合わせたように降られることが多くて、それは困りもの。
気分も滅入るし。
昨日は帰る時に長靴大活躍でした。重いのであまりはきたくないけどね。

そういう時には、そういう天気が似合う花を。
昨日の通勤中の一枚です。
posted by エマ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ショパン「革命」

たいした偶然じゃないけど。

私の携帯にダウンロードした音楽の中から何回かに分けて設定してあるアラーム。

今朝7時30分、NHK総合。
辻井伸行さんがNHKスタジオで演奏したショパン「革命」の映像が流れる中、
私の携帯の電源が入り、鳴ったのもショパン「革命」。


今朝ばかりは、邪魔でしかなかったな(苦笑)
すぐアラーム消しました。
posted by エマ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

ラフマニノフ&ショパン

さっきの太田雄貴選手の記事もだけど、携帯メールでブログ更新してると、手は疲れるけど、メール打つのがむやみに速くなりますね(笑)。

さて今日のビッグニュース。
アメリカ テキサス州で開催されたウ゛ァン・クライバーン国際ピアノコンクールで、二十歳の音大生、辻井伸行さんが優勝したそうです。

辻井さんは生まれつきの全盲で、目で他の演奏家とコンタクトをとれない分、健常者の演奏家よりアンサンブルにはハンデがあるのではないかと心配されたそうですが、
耳にした音楽を完璧に覚える力がすばらしく、全く問題なかったそうです。

彼がコンクールで弾いたのが、ラフマニノフのピアノコンチェルト第2番と、ショパンのピアノコンチェルト第1番だったとか?

ラフマニノフのピアノコンチェルトはフィギュアスケートではお馴染みの曲で、私も大好きです。

また、辻井さんは以前にも、ショパンコンクールで特別賞みたいなの(すみません、正式名称職場の新聞で見たのに覚えてない…批評家賞?)を受賞されてるそうです。
きっと素晴らしい演奏なんでしょうね。

今回の優勝について私が読んだ新聞記事には「最初の一音から聴衆の心をとらえる」演奏だったとの評がありました。

いいですね。
彼のラフマニノフもショパンも、是非聴いてみたいです!
凱旋コンサートやってくれたら行きたいです。
posted by エマ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

スポーツ大陸「フェンシング太田雄貴」

NHKはよく観てます。
今日の総合の「スポーツ大陸」は録画予約しておいたけど、結局ふつうに見れました。

太田選手が北京五輪で銀メダルを獲得し、一躍 時の人となってからの日々を追ったドキュメント。
自らを「ニート」剣士と呼び、大学卒業後もフェンシング一筋に頑張ってきて、
北京五輪前に出演したフジテレビ「ジャンクスポーツ」では マイナー競技の選手扱いだったのに、
北京五輪から戻ればテレビ番組やイベントに引っ張りだこ。

競技普及のためと割りきり求めに応じ、また、就職も果たした。
涙の記者会見は感動的でした。
けれどいつしか、競技に対する情熱は薄れ、自分を見失い…。
国内選手権で敗退。

太田選手は、パリへ単独武者修行に出ます。

太田選手のブログ、以前から時々見てました。
パリ行きの前あたりからだったかな。
テレビのインタビュー見てても思ってたけど、頭がいい人という印象は、本人が書いたブログを読んでも同じ印象でした。
決して堅苦しくない文章だけど、競技に対するまじめな姿勢が伝わってくるんですよ。
今 携帯メールで書いてるので携帯用のリンクしか貼れませんが、検索して是非ご覧ください。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/631656/532511/

パリの武者修行の日々を事前にブログで読んでいたので、今日の「スポーツ大陸」が より一層興味深く見れました。

ブログで見えた“まじめな姿勢”は、必要以上に自分を律しすぎている面の表れだったのかもしれないですね。
メダリストとして、いつでもきちんとしていなければならないと。

パリの日々で、それまでと違うフェンシングとの向き合い方に目覚めた太田選手。
次第に生き生きとしていったのが印象的でした。

日本に戻ってからは、世界ランキング1位や、ワールドカップ優勝など、ますます活躍されていますね。
すばらしいです。
これからも、太田雄貴選手を応援します!
posted by エマ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

気になる家電

もうパソコンオフにしてしまったので携帯より。

家電と呼んでいいのかわからないけど。
今日、美容院の予約時間前にちょっと空きがあったので、フランフランとロフトを物色。
ちょっと気になるものがありました。

正直、仕事の経費で落ちるならすぐにも欲しい(笑)。

・シリコンキーボード
パソコン用のキーボード、今こんなのあるんですね。
ペラペラで、くるくる丸めることが出来る。
丸められる電子オルガンなら、スタートレックTNGで未来の商品として出てきてたけど、現代既に売られてます。あれみたいなものです。

全体がシリコンで覆われていて表面に継ぎ目がないので、お茶をこぼしてしまっても、サッと拭ける。
しかも、キーの高さが低いので、疲れにくい…らしいです。
こればかりは実際長時間使ってみないとわからないけど。
肩こり軽減に役立つのなら是非欲しい。

職場のパソコンのキーボードにはシリコンカバーをかけてあるんだけど、キーの間に埃がたまるのは避けられず、しかもそれがなかなかきれいに落ちない。

5,000円しないから自腹で買ってしまおうかと思ったけど、ちょっと様子見かなぁ。


・電卓
職場で愛用していた私物の黄色い電卓が消えて早2年。
予備の携帯用ミニ電卓で仕事して何とかなってきたし、
【失せ物は新しいのを買うと出てくる】ものだから(笑)、様子見ながらあっという間に時間が過ぎてたんだけど、さすがにもうあきらめたほうがいいかなと。
仕事の相棒なわけだから、やっぱり気に入ったのが欲しい。
フランフランのオレンジ色のが新鮮だなぁ。
シンプルだし太陽電池だし軽いしキーの反応もいいし。
その他、レトロな感じのも良かったけど、キー配置が馴染めなそうだし、やや重いし、キーの反応がイマイチな気が。

さぁ、どうしましょ。
posted by エマ at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。