2009年07月23日

「四国」と「やなせたかし」

17日〜19日と毎年の四国旅に出かけてたわけですが。
昨晩高知が震源の地震がありましたよね?
津波の心配はないとのことでしたが、四国の皆さん大丈夫でしたか?
震源地に近い室戸には行ってないんですけど、高知から帰ってきたばかりだったので驚きました。
それから、中国四国地方の集中豪雨。
山口県内では未だ行方不明の方もいて、犠牲になった方々や被害の大きさは深刻です。
行ってきたばかりの愛媛も、農作物への被害が出たときいています。
中国四国地方といえば、温暖な瀬戸内海をはさんで、のんびり平和なイメージなのですが、自然の猛威は容赦なく無情。
今回は市役所から老人ホームへの避難指示の遅れなど、人災の要素も大きいと思いますが、それにしても。

職場でうちの県の地図を見てみたら、老人ホームって結構山深そうなところにあるものなんですね。
交通手段は自家用車のみ、町へ出る道は1本しかない、みたいな。
そんな環境ならなおさら情報伝達が生死を分けることに直結することになるのでしょう。
やるせないニュースです。

さて、ちょっと明るいニュースも。
四国といえば「やなせたかし」さんですね。
22日、先生の御年90歳と、単独アニメのキャラ数1768体がギネス記録に認定されたお祝いを兼ねたパーティが、東京都内のホテルで行われたそうです。
ニュースはこちら

アンパンマンだけでなく、やなせたかし先生デザイン監修のキャラクターは、四国のあちこちで見ることができます。
愛媛県で走ってる予讃線の「アンパンマン列車」のほか、高知県での路面電車や、土佐くろしお鉄道の駅ごとのキャラクター、アンパンマンミュージアムがある香美市の御当地キャラクターなどなど、一見して先生のそれとわかる雰囲気のキャラクターの数々。
2009kochi_002.jpg2009kochi_003.jpg
2009kochi_001.jpg
2009kochi_004.jpg
最後の写真は、高知龍馬空港の送迎デッキ(入場大人100円)です。
土佐くろしお鉄道の後免駅のキャラクターの足元の詩がまた、いい感じ。
90歳にしてますますお元気な、やなせ先生。
今後のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。
タグ:高知県 四国
posted by エマ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

絵金祭り

KC380896.jpg今年の四国旅は、『絵金祭り』を見るため高知県に行きました。
何気に初めての高知入りでした。
今年も愛媛経由です。

高知県赤岡町(現在は市町村合併により香南市)に江戸時代から伝わる、歌舞伎を題材に描かれた屏風絵をろうそくの火越しに見る風習。
現在では、絵の傷みを考慮して、年一回7月第3土日のお祭りの時、街中で屏風絵が公開されるのです。

詳しくはまた補足しますが、結構生々しくもおどろおどろしいんですよね。
切腹してる姿だとか、まぁ色々と。
絵の具の赤色がよく残ってるのと、線が生き生きしてるからよけいにそう感じられるのかも。
写メはまだ日没前なので明るいけど、暗い夜にろうそくの灯りだけで見ると一層、味わい深いです。

夜店もたくさん出ていて、細い路地は人で賑わいます。
地元の夏祭りの懐かしい雰囲気も楽しかったです。

愛媛では天気に恵まれなかったけど、高知入りしてからはカンカン照り。
注意はしてたけど、日焼けしちゃったかもなぁ。

おいしいものも食べれたし、友人とも再会できたし、よい休日になりました。
タグ:高知県 四国
posted by エマ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

ねんりん家のホットバームクーヘン

KC380878.jpg羽田空港の早朝利用は、さっさとセキュリティに進むのが吉。
外のお店より早く、朝5時くらいからやってますから。

もっちり、カリッ、ふわふわ。
羽田空港第2ターミナル、51・52番ゲート付近の「CAFEねんりん家」にて。
あんまりおいしそうに撮れなかった。残念。

ちなみにすぐ近くにはスタバあり。
羽田空港タンブラー有ります。
タグ:空港
posted by エマ at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

今治タオル

imabaritowel.jpgケータイカメラとはいえ、かなりアップで撮ったので、目が粗く見えますが。
これは布巾ではなく、タオルハンカチです。

今 テレ朝で特集してたのが、『今治タオル』。
愛媛県今治市の特産品です。
“愛媛県好き”としては目を奪われる特集でしたよ。
気付いた時点で途中まで終わってたけど(苦笑)。

輸入ものの安いタオルとは明らかに違う品質、風合い。
画像は、今治製タオルで品質の良いものだけに付けられるという、『imabaritowel』のブランドマークです。

毎年出かける愛媛県から帰る時、空港の売店で買ってくるタオルハンカチにも、ちゃんと付いてました。
柔らかくて吸水がいいので、気に入ってます。
特に夏に顔の汗をおさえるにはもってこいなんですよ。柔らかいから。
色も何色もあるから、お友達へのお土産にもいいですね。

今治タオル美術館に行きたいといつも思うんだけど、毎年時間の都合がつかず断念してばかり。
今年は…どうかなぁ…(^^;
posted by エマ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(1) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。