2009年02月14日

2008年札幌の旅…気分だけでも!

2008年11月1〜3日にかけて、フィギュアスケートの東日本選手権を観戦するために、札幌へ行きました。

もちろん特典航空券での往復が絶対条件。
西日本(大阪)へ行く場合でも出来ればそうしたかったけど、終了予定時刻や移動時間、本数の多さを考えると『西なら新幹線にしたほうがいいのかな〜』などと、どちらとも決めかねたまま10月半ばを迎えました。
どちらも観戦はしたかったけど、身体はひとつ。
札幌駅前カウントダウン結局、エントリーが出る前に『たまには札幌もいいか』と東日本に行くことにしちゃったわけですが(笑)。
航空券を押さえる都合もあったしね。
油断してたけど、3連休になるものだから往復の航空券がうまいこととれなくて、当初は2日朝札幌入り、3日朝イチで札幌発の便を押さえるのがやっと。
『2日の分を観られるだけでも良しとしよう』と思っていたのですが、直前になると予約状況に変化が出てくるもので、うまいこと1日朝の便と、3日お昼前くらいの便に変更できました。
2日の夜だけ予約を入れていたホテルが1日は空き状況を確認できず、別のホテルを急遽確保。
実はそちらのほうが地下鉄の駅には近くて便利だったんだけど(笑)。

札幌駅に着くと、思ったほど寒くなく、外は晴れ。
バンクーバー五輪に先駆け(?)、カウントダウン中。

ここで味噌ラーメン食べましたRIMG0010.jpg終了時間が遅い上、寒いリンクで身体は冷え切っている。
朝到着した時に荷物置きがてらチェックインしてあったから、その心配はないし、何か食べれそうなところへまっすぐ移動。
といっても何があるかよく知らないんだけど…。
すすきので降りればよかったんだけど、もう疲れてて、あまり長く外を歩きたくなかったので、ホテルに近い駅から外に出ないで行ける「札幌ら〜めん共和国」へ行くことに。
私が入った後でオーダーストップに。危なかった。
結構にぎわってたかな。温かいものに飢えていたので(笑)ものすごい早さで食べきってしまいました。

翌朝、サービスのパンとコーヒーで軽い朝食。
チェックアウトして出る時、きれいにヘアメイクを済ませた東日本出場女子選手とすれ違う。
今日からここに泊まるのかな???

レトロ電話と北海道の味外は雨。傘がないとどうにもならないくらいの雨。
上半身は濡れないけど、キャリーは濡れる…。
同じホテルに連泊じゃないって、こういう不便さがあるのよね。
でもこれから泊まるホテルのほうが古い分部屋は広くて(しかも水回りだけは近年改装済みっぽい)、しかも安いのさ♪
ホテル設備や調度品がいい感じに昭和レトロで、それもなかなかいい感じ。
画像の中の室内電話もそのひとつ。

北海道庁旧本庁舎旧北海道庁正面階段炎上する絵葉書雨の札幌
実はホテルの目の前が北海道庁旧本庁舎。
雨降りとはいえ、ここは是非行かねば!
というわけで、競技開始前の時間を使って見学。
朝9時くらいでも入館できるので、中も見てきました。
傘をさすのも疲れたし(苦笑)。
この庁舎、いちど全焼してしまってるのですよね。
立派に再建され現在に至るわけですが、その炎上する様子を絵葉書にしたものが展示されてたのにはオドロキです。
いや、そういうの絵葉書にされてもなぁ(^^;;
樺太に関する展示も含めてひととおり見てまわりました。

夜の時計台
マンホールのフタ・雪の結晶マンホールのフタ・鮭と旧道庁舎マンホールのフタ
スケート観戦終わり、せっかくなので時計台の前を通ってきました。
雨は朝の時間帯だけで上がってたんだけど、昨日も今日も、夜は手袋しないと寒いですね。
やっぱり夜景は三脚なしでは難しい…。いまいちクリアでない。
ついでにいえば、すすきのを外してしまうと、地理に明るくない者が夜にご飯を食べる場所を見つけるのも至難の業ですね。
ちょうど閉店する時間帯だったのも悪かったのかなー。
もう疲れてきたので、ホテルに行く道すがらコンビニでビール買って、あとは観戦中に食べてたものの残りで済ませてしまいました。
昨日も変な時間帯にガッツリ食べたわけだし、連日はちょっと。

マンホールのフタは、いつも撮るから習慣みたいなものです。
地域の特色が出ていて面白いんですよね。

サッポロファクトリー煙突とサンタさん開拓使麦酒醸造所01開拓使麦酒醸造所02開拓使麦酒醸造所03開拓使麦酒醸造所04開拓使麦酒醸造所05
3日はお昼前の便を夜の便に変更できなかったので、この日は観戦できず。
せめてもと、歩いて行ける範囲の「サッポロファクトリー」へ。
朝早かったので内部の見学や地ビールを楽しむことは出来なかったけど、醸造所の外観だけでも興味津々です。
右下真下左下、歩道橋渡って道を隔てたほうからも。
ぐるぐる歩いて、あらゆる角度から写真撮りまくりました(笑)。

ホテルに荷物を取りに戻って、いよいよ帰宅の途につきます。
雰囲気のある…何だろう?レトロな外観のレストランバー消火栓札幌五輪の記憶北海道限定の味
その前に、残りの北海道の思い出を。
サッポロファクトリーへ行く途中にも、いろいろ気になるものがありました。
あと、ホテルの自販機で売ってたジュースね(笑)。
こういう地域限定ものって弱いです。

窓側の特権ジンギスカン弁当とサッポロクラシックジンギスカン弁当の中身
新千歳空港でチェックインしたら、予定のひとつ前の便に空きが。
予定どおりでもいいけど、お土産を買っていたらレストランやカフェに入るにはたぶん時間が足りなくなるだろうし、だったら前倒しでもいいかなと、振り替えました。
翌日仕事が朝早いから、観戦できないなら早く帰ってゆっくり休みたい、というのもあり。
お土産のほか、お弁当も確保。もちろんビールも(笑)。
空いてるならたまにはと、窓側を指定。おかげでゆっくりお食事できます。
松尾のジンギスカン弁当は、分厚いお肉が柔らかく、よく味がしみてておいしかったです!
とろろもついてたけど苦手なので、卵だけかけました。
ビールと合いますねー。
北海道名物:キャラメルは空弁と一緒に買ったけど、これはお土産用。
ジンギスカン味にはチャレンジせず(笑)、無難にビール味にしました。

イリーのカフェラテ羽田にはほぼ予定どおりに着いたんだったかな。
荷物が多いので高速バスで帰ることに。
車中の友は、イリーのアイスラテにしました。

観戦できたのは良かったけど最終日を観られなかったし、
観光にしても実に中途半端…行きたかったところがあちこちに。
やっぱり、観光だけでも何度も行きたいですね、北海道は。


posted by エマ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。