2009年02月15日

2008パリ旅【食事編】

AFに乗ったらやっぱりシャンパン2008年11月13日から17日までの3泊5日の旅。
フランス行きは2006年1月のリヨンのヨロ選観戦以来、パリは2005年11月エリック・ボンパール杯観戦以来でした。
例年11月のこの時期は出張が連続で入るので、泊りがけ、しかもまとめて休む必要がある海外旅行を入れることは、夢のまた夢でした。
でも2005年、友人のところでチケットが余っていることがわかり、しかも11月の出張が延期になっていたというラッキーが重なって、急遽行けることになりました。
他にも、フランス入国に対して特別にビザを申請しなくてよいこと、航空券とホテルが予約できたこと、それから、上司が休暇をくれたこと(笑)も重要でしたが。
幸い、延期になった出張も先に手配を進めていた1月のリヨン行きの直前でかぶらないことがわかっていたので。

どちらも非常に慌しかったけど、楽しかったですよ、実に。
『なるほど、出張が延期になればそこが空くんだな』『こんなことまた、ないかな』と思っていたのですが、2008年、それが再び巡ってきたんですよ!
今度は3年前よりは早くに出張延期が決まったので(延期期日がちょうど1月のヨロ選と重なってしまったけど…)、旅の手配は前回ほどギリギリではなく、あっさり完了。
問題は観戦チケットでしたが、それは結局、現地窓口で買いました。

さてようやく本題。
海外行きの飛行機というと、お世話になるのが「機内食」。
あらかじめリクエストすれば色々選べますが、そうしょっちゅう海外に行けるわけでもないので(今回は2006年1月以来)、普通にしておきました。
エールフランスはエコノミーでもシャンパンがふるまわれます。
それもAF機内でのお楽しみ♪

AF東京→パリランチ■2008年11月13日 AF東京→パリ ランチ
鱒の燻製、いかのマリネ、パスタサラダ、カマンベールチーズ、レモンケーキ、キットカット、パン、バター。コーヒーか紅茶。
メインのチョイスは牛肉か魚料理でしたが、メニューを見てお肉に。
カントリー風牛肉ソテー、ペンネパスタ、グリーンピース。
(ちなみに魚だと舌平目の雲丹ソース添え、貝柱、椎茸、ご飯でした)
お肉が正肉なんだか固めたものなんだかナゾっぽい感じだったけど(苦笑)、ソースがおいしかったですね。
ペンネは柔らかめ。お肉のソースをつけるとちょうどよし。

写真の中の機内食の向こう側に青いものが写ってるの見えますか?
あれ実は、にぼしです(笑)。
たまたま隣に座った農協ツアーご一行のおっちゃんがくれました。
あと、かりかり梅も(笑)。
うちの母も含めて、おばさんのポシェットにお菓子が入っているのはよく聞く話だけど、おっちゃんでもそうなのか〜。
そういえば父も昔、通勤時にポケットにビニール袋に小分けした柿の種をしのばせていた…今は歯が悪いからしてないらしいけど。すっかり忘れてたな。

AF東京→パリディナー■2008年11月13日 AF東京→パリ ディナー
フレッシュサラダ、チキンテリーヌ、ハム、ポテトサラダ、クリームチーズ、フルーツサラダ、パン。コーヒーか紅茶。
特にハムがおいしかったです。

毎度思うけど、飛行機乗ったらたいした運動量じゃないのに、ちゃんとお腹すくんですよねぇ。
軽めでちょうどよかったけど、足りない方には、フライト半ばでサンドイッチやデザート類、飲み物がセルフで用意してあるとのことでした。
トイレ行ったり、血行不良解消のために歩いたりしがてら水を取りに行きました。
水、ジュース2種、コーラ等はボトルで出てたけど、食べ物系は特にリクエストしませんでした。

ミニカマンベールボンヌママンのプリン
滞在中、街中に出る時間があるのは午前からお昼にかけて。
現地で友人と再会、ホテルサービスのパンやヨーグルト、コーヒー、ジュース等でモーニングしてから、チケットと観戦中に食べるものの確保に。
AFのスト突入はこの時、聞かされました。
17日まであるらしいけど、早く収束する場合もあるらしく、先が読めない状況に。
とりあえず、気持ちを切り替えて、せっかくの滞在を楽しまなくては!
スケート観戦チケットは窓口で英語とビミョーなフランス語とジェスチャーで(笑)交渉したけど(相手はフランス語しか理解できない人)、結局「ジャッジ側はない」と言われてしまい…でもとりあえず座席表で示されたところからよさげな場所を確保したので安心です。

近くのスーパーで食べ物を購入。水やらビスケットやらチーズやら。サンドイッチも。
写真のひとつ、一口サイズのカマンベールが3連パックであったので、ちょうどよかったです。個包装だと手軽で便利。
プリンだったかな…デザートは、15日からパリ入りした方からのいただきもの。こちらも3年ぶりの再会。
ボンヌママンは日本でもジャムとかで見かけるけど、デザートは見たの初めてです。
これもおいしかったな〜。

14日ランチ会場近くのカフェのキッシュがおいしいと聞いたので、早速食べてきました。
キッシュを覆い隠さんばかりのレタスの量!
おいしかったでーす♪

夕食は、到着した日はもう遅かったので日本で買って持ってきたパンで、
他の日は友人たちと一緒に日本食。
焼き魚定食、まぐろの照り焼きにしました。
外国で日本食レストランって、長期滞在でもない限り『日本食が恋しくて』ってことは思わないけど(思う間もなく帰るから)、なかなか新鮮なものですよ。
以前カナダのバンフでツアーバスが入ったところで、ロール寿司をおかずにご飯食べましたし(笑)。
今回も、お味噌汁のお椀が茶托にのって供されました。
初めて見たけど、なかなか恭しげな感じが出るもんですね(笑)。
友人たちとの会話を楽しみました。
ホテルも一緒だったので、自由時間の少ないTEB観戦中、朝食時間が最もゆっくり話しができたかも。
とても充実してました。

AFストについては滞在中もいろいろ情報収集し、私が乗る予定のフライトはキャンセルになっていないことはわかったけど、実際は空港に行ってチェックインするまで半信半疑でした。
夜遅い(というかターミナル2のいちばん最後の便)ので、セキュリティより前にあるお店は店じまいしてたけど、免税店は全部営業してました。
さすがにお客さんは少なくて閑散としてましたが、最終フライトだからかストで本数が減っていたからかはよくわかりません。

お土産を買い込み、軽く食べてから搭乗。

AFパリ→東京ランチ■2008年11月16日 AFパリ→東京 ランチ
こちらも牛肉か魚のチョイスだったと思います。
うっかりメニュー表を持って帰るのを忘れてしまったので、メニュー名は記憶を頼りに、ですが、
ビーフソテーのトマトソース添え、ナス入りご飯、キヌアサラダのチェリートマト入り、カマンベールチーズ、チョコチップクッキー、パン。
飲み物はシャンパンと赤ワイン。
トマトソースとなすご飯がよく合ってたと思います。
キヌアというのは粒々の穀物ですね。
アミノ酸やたんぱく質が豊富だそうです。
何味といったらいいのか…ちょっと酸味のある味だったかな。なかなかおいしかったですよ。

AFパリ→東京ディナー■2008年11月16日 AFパリ→東京 ディナー
メニュー表には最初に出た食事の分しか書かれていなかったので、スト中だし出ないことも覚悟しましたが、ちゃんと2食目も出てきました。
ハム2種スライスチーズ2種、りんごのコンポート、プレーンヨーグルト、いちごジャム、バター、柑橘系ミックスジュース、コーヒー。
これとは別に通常通り、パンがサーブされました。
りんごのデザートは、すりおろしりんごを煮詰めて冷やしたような感じで、おいしかったです。
パンがついてたけど、つい習慣で(笑)サーブされるパンもいつもどおりもらってしまいました。
バターもジャムもあるし、いいかなと。

日本時間では夕食にあたるから、それにしては軽めなのだけど、スト中にしてはよく出たほうじゃないですか???
こんな経験ないのでよくわからないけど(笑)。

スケート観戦していると食事の時間を確保するのが難しかったり、
通常の食事時間には食事できなかったりしがちですが、
3年前のTEB観戦とは違い、もう少し気持ちに余裕をもって観戦にのぞめたので、以前よりは食事に頭が回っていたと思います。
やっぱり、日本語が通じる友人たちと現地で会えたことが大きかったと思いますね。
なかなか会う機会もないし、食事の時間はよい息抜き、情報収集タイムになりました。感謝、感謝です。


posted by エマ at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
ZT7W2lXy
Posted by hikaku at 2009年05月24日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。