2010年08月23日

“PHOTO IS ●●”再び!

201008photois10000.jpg今年もあった “PHOTO IS”10,000人の写真展。
2006年に参加したきりだったのですが、今年は久々に出してみました。
500円払って。
ひさびさに春先に余裕があったし、出してもいいかなっていう写真もあったし。

東京会場は今年も六本木の東京ミッドタウン。

去年はそもそも行ってもいないのでわからないのだけど、
なんか以前と比べてスケールダウンしてますね…。
気のせいかな? どうなんでしょう。
会場が狭い=全体数が少ない気がしたのですが。

旅の写真のコーナー、名古屋の写真を見てたら、
大須大道町人祭の様子が。
ゆ、雪竹さんだ〜!

東京の1950年代の写真集もおもしろかった。
レトロなフォルムのモノレールとか、フェンスがない屋上に人がたくさんいる日劇、東京タワー。
…♪東京タワーの歌♪(寒空はだか)が脳内を踊るようにのほほんとかけめぐる。

著名人(どういうセレクト基準なんだか毎度ナゾ)のフォトアルバムの数々、
久しぶりに奈良橋陽子さんの名前を見て懐かしかったなぁ。
私にとってはゴダイゴのヒット曲の作詞家さん。
昔の写真もたくさん。美人だなぁ。自分の美に気づいてない美人。
家族の歴史を一冊にってことなんでしょうけど、
中にご自分の家族ではない家族写真も(笑)。
あれは本人たちの了解を得ているのだろうか?
家族のようなつきあいってことなのかなぁ。

しかしあれですよ、せっかく展示して多くの人に見てもらうってことなら、
会場内を自分の作品で埋め尽くすくらい、「作品」をたくさん用意できるようになりたいと思いましたね。
つまり個展のことですが。
会場借りて準備して、赤字になったとしても、500円出して1枚展示されるより、達成感はいや増すでしょうね。

東京会場の展示は今月25日まで。
よかったらサントリー美術館や旧乃木邸やミッドタウン訪れついでにどうぞ。
展示会場の隣では古いタイプの写真機がたくさん展示してあって、そちらもなかなか面白いですよ。


posted by エマ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。