2012年03月02日

けんけつ

もうすぐ東日本大震災、あの3.11から1年ということですが、長い月日はあっという間で、でもやっぱり長く感じる月日だったと感じます。
こう書けるのは、私が被災地にいない人間だからかもしれませんが。

去年の3月18日に書いたブログ記事で、献血のことを書きました(こちら)。

血液というのは人体でしか作れず、製剤にして活用するために常時新鮮な血液が必要なので、常設の献血ルームや職場の団体献血のほかに献血カーが出張してきてたりもしますね。
よく「A型とO型が不足しています!」なんてプラカードを持った人が駅前にいたりするでしょ?
東日本大震災の前からずーっと、こういう状態だったわけですよ。
被災地では震災直後から1か月くらい血液を集めることが出来ず大変だったようです。

元気だったら短時間で出来ることなので、あの記事書いた後、何度か献血を試みました。
んー、平均したら2か月に1回くらい?

ですが、恥を忍んで書きますが、一度も血を採ってもらえていません…。
直後に予定がない時に足を運んできたのですが、2日前に歯科医で歯石除去されたとか、事前検査でヘモグロビン値が足りないことがわかったとか、そんな理由でもダメなんですよ。
鉄分が足りないのだろうということで、偏りないよう食事に気をつかってみたり、サプリメントを飲んでみたりもしてるのですが、惜しいところでいつも「申し訳ありませんが…」と断られてしまいます。

情けない……。
よっぽどタイミングが悪いようです。
珍しくない血液型だけど、結構頻繁に「不足してる」と聞くので、これからもチャレンジしますよ! 
posted by エマ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人から一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/255039112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。