2012年08月19日

映画「眠れぬ夜の仕事図鑑」

先日、渋谷のシアターイメージフォーラムで映画「眠れぬ夜の仕事図鑑」観てきた。
http://nemurenuyoru.com/
「夜」「Night」など夜関係のタイトルがついた本を見せると当日料金から200円引き。

ただただ、夜の仕事を延々と流す。
説明は特にない。
国境警備、空港清掃、病院、郵便の仕分け、ライブ、ビアガーデン、セックス産業等々等々。
昼の辻褄合わせだったり、夜だからこそだったり。
昼の時間があれば夜の時間がある。
日本が昼でも他の国では夜。逆もしかり。
無縁仏(?)を次々火葬したりライブで盛り上がったり、全ては人間の営み。
ただ、現実がそこにある。
ドキュメンタリーだなぁ。
家で見てたら絶対集中力なくすから、これは映画館やホールなど限られた空間で見たい。
イメージフォーラムでは8月31日まで。
http://nemurenuyoru.com/
posted by エマ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・舞台話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

夜のお仕事
Excerpt: 10日のことですが、映画「眠れぬ夜の仕事図鑑」を鑑賞しました。 今年 初のドキュメンタリー! ヨーロッパの夜に行われている仕事を 見せていく作品 こんな仕事があるのかぁという驚きと関心 裏側が見..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2012-09-12 20:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。