2007年02月24日

理由:神戸空港を使いたかったから

1月8日。
Stars on Ice の大阪公演を観るための旅。
年始早々忙しいので、自分のための時間は1日だけのつもり。
つまり、日帰り。
ショー開始は15時だったので、関東から行くのでも日帰りに無理のない日程だったから、交通機関の選択肢は広がります。

そこで、“神戸空港”ですよ。

神戸空港
昨年2月16日の記事で開港について触れましたが、1年近くたっていよいよ、利用の機会が到来というわけです!

今、日本でフィギュアスケートを観る際、一般の写真撮影は禁止されています。
一応少しは観光もするけれど、重たいカメラを持ってくるほどのこともないか…と、
今回、カメラの類は一切持ってきていませんでした。
なので、この記事中の写真はすべて携帯電話で撮ったものです。

出発の朝、羽田へ向かう電車の中から見えたのは、
上は、下はオレンジの朝焼け!
ああ、人目さえなければ写メったのにー。

羽田からの往復は行きだけ神戸空港、帰りは同じ大阪圏内の伊丹空港にしました。
マイルが溜まっていたのでそのポイントで決済。
懐が痛くならない旅ってステキ♪
神戸行きの機内が半分以上空いていたのですが、運営だいじょうぶなのかなー(^^;

到着した神戸空港ターミナルは、お正月っぽいような飾りつけで、明るい雰囲気。

車窓から神戸空港から三宮までは、ポートライナー1本で行けます。
約20分、320円。
到着ロビー(1階)からは一度上の階へ上がってから乗り場に出ます。
モノレール駅と空港との間が一瞬“外”。
突風が吹きますので要注意です(^^;
「スルッとKANSAI」が使えるので、昨年末のMOI観賞時に大阪入りした時、今回使う分も見越して買っていたので、そのまま改札へ。

あっという間に三宮に到着後は、一路「北野異人館街」へ。
今回目指すは、2004年の夏に行きそびれた『旧中国領事館』。
(2004年の神戸行の話はこちら。HTMLページです)

行く途中もいろいろと。
お店?だった?パラスティン邸飾りつけデンマーク館
ウィーン・オーストリアの家

さて、いよいよ本日のお目当て:『旧中国領事館』!
単館入場券500円也。

旧中国領事館1旧中国領事館2旧中国領事館3旧中国領事館4旧中国領事館5旧中国領事館6旧中国領事館7旧中国領事館8旧中国領事館9旧中国領事館10旧中国領事館11
旧中国領事館12旧中国領事館13旧中国領事館14旧中国領事館15旧中国領事館16

異人館の中でも、アジアンテイストあふれるここは、異色の存在と思います。
2階の応接間のイスには座ってもいいので、しばし住人の気持ちに浸れます(笑)。
中には入れないけど、天蓋ベッドがステキ揺れるハート

さて、その土地をよく表し、生活に馴染んだものといえば足元にもあるのです。

路上の蓋シリーズ2路上の蓋シリーズ3路上の蓋シリーズ1

出かける先々で“路上のふた”シリーズを写してますが、
皆さんのお住まいの地域の各種の蓋も、
よく見たら、なかなか凝ってることがわかると思いますよ。

この後は途中で「焼きたてパン」を買い
(これも2004年にやり残したことでした。帰宅後食べるつもり♪)、
JR三宮駅前まで戻ってやることは、金券屋を探すこと。
2004年とは違うお店でしたがすぐ発見。
関西方面はよく来るので、いくらあっても困らない「スルッとKANSAI」と、
この後行く「なみはやドーム」への途中駅までのJRきっぷを割引購入。

お昼は駅近くのスープ屋さんで具沢山スープで軽めに済ませて、
お友達Kさんとの待ち合わせの場所へ急げ!

…と思ったら、電車の運行が遅れているとかで。
あらら(>_<)。

-------
なみはやドームからの夕景
時間は過ぎ、なみはやドームからの夕焼けは、今朝の朝焼けとそっくりでした。
ちょうど同じくらいの色調で観られたのはうれしかったなぁ。

飛行機の時間が迫るので一路伊丹空港へ。

帰りの地下鉄は、1本見送ったもののやっぱり混雑。
心斎橋経由で大阪空港へ。

ちょっと時間があったので、お土産買って(北野珈琲コロンと、ねぎ焼きじゃがりこ!)、お食事。
以前「たこ焼き」を食べたお店で、今回は「いか焼き」にしてみました。
ソースが中に塗られているのかー。
なるほどー。
ビールと合うねぇ!

神戸〜大阪行きを純粋日帰り。
時間に追われた感じは多少ありましたが、
正月明けとはいえ忙しかった故の、苦肉の策。
必要最小限の中で最大限、時間を有効に使ってきた旅でした。

でも、次は是非泊まりにしたいなぁ(^^ゞ



posted by エマ at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日帰りとは思えないほど充実してるなぁ。
逆を言えば、忙しい中で作った時間なだけに、楽しむことにも頭を使うというか、楽しむための下調べや努力も「楽しめる」ことになったのかもしれないですね。

いか焼きもいいけど自分はやっぱたこ焼き。
ここ数日たこ焼き食べたい病だもの・・・(^^;
Posted by Hiro at 2007年02月25日 22:17
>Hiroさん

そうですねー。
時間がないなりに“楽しむ”ことについては、
ポイントを絞って出来たかなと思いました。
切り捨てた“心残り”があるほうが、次の楽しみをとっておいたような気分になれるのかもしれません。
それもまた旅の楽しさかも。

たこ焼きは「今から15分かかる」って言われたのよー。
閉店時間が迫ってたからかも。
いか焼きにしようと思ってたから、全然問題なかったんだけどね。

Hiroさんのコメント読んだら、寝る前なのに私もたこ焼き食べたくなってきました。
銀だこ〜。
Posted by エマ@ケータイ at 2007年02月25日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。