2007年09月08日

歴史的建造物の最後

昔から、「レトロ」なものに弱いんです。
大人になった今も、落ち着くのは「古きもの」。
旅先に選ぶのも、江戸〜明治〜大正〜昭和の面影を残す場所が多いです。

9月1日と2日、横浜市中区山下町にある「ストロングビル」という建物の見学会がありました。
偶然知ったのがこの3日くらい前でした(元ニュースはこちら)。
本当は家でゆっくりしてようと思ってたのですが(笑/最近疲れが抜けなくて…)、『この機会を逃しては』と思い、出かけました。

200709yokohama_04.jpgストロングビルがどこにあるかといいますと、ちょうどいい地図が近くの路面にありました(笑)ので、ちょっと拝借。
NTTのマークが地図の中ほどにありますが、その近く。
JR関内駅から横浜スタジアムを抜けて中華街に行く時、駅と反対側の歩道橋を渡るところで左手前方に見える白い3階建のビル。
あれが、ストロング極東株式会社が所有するオフィスビル・ストロングビルです。

昭和13年(1938年)に建設されたこのビルが、ホテルとして建て替えられるため解体されるとのこと。
その前に、一般に公開されたのが今月最初の土日でした。
私が行ったのは日曜日。
横浜スタジアムで試合があったので大混雑の横浜公園を通り抜けて、中華街へ行く時の道。
今回は、歩道橋を降りると逆方向へ。

建物入り口でもらった概要書によれば、
横浜出身の建築家・矢部又吉氏の設計によるもので、
ストロング商会による創建から現在に至るまで、一貫して同じ外国商社の所有ビルだったことは大変珍しいとのこと。
戦前の趣を残すオフィスビル自体が希少なものであることは、言うまでも無いと思います。

シンプルなクラシックスタイルの様式をもち、壁が少なく、融通がきくように作られているのは、転用の際のことも考えられたものとのこと。

中に入ると、引越し作業の途中ということで、見学できない箇所にはロープが張られていました。
200709strong_02.jpg
200709strong_01.jpg200709strong_06.jpg200709strong_11.jpg200709strong_13.jpg200709strong_05.jpg
200709strong_03.jpg200709strong_04.jpg
200709strong_08.jpg200709strong_12.jpg
200709strong_10.jpg200709strong_09.jpg
200709strong_07.jpg200709strong_14.jpg
第2次大戦以前の建物というだけでも貴重だと思います。
外観、ドアや窓の作りの意匠は、ゴテゴテしすぎずシンプルで機能的。
古いのに古さを感じさせない。
設計者の先見の明を感じさせますね。

私と同じように、一眼レフを手に、あちこちを被写体に収める姿がたくさんありました。
ブログ流行りもあるんでしょうけど(笑)、
歴史的建造物を、使いながら残す道が選ばれなかったことへの無念の思いが、足を向かわせたのだと思います。
日本は地震が多いので、耐震強度の面から現状保存が難しかったのかもしれないですが、なんとか「使いながら残す」道が選択されて欲しかったです。

新しく建てられるホテルの1階部分に復元されるそうですが、やはり、何か「違う」んですよね。


ラベル:横浜 神奈川県
posted by エマ at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レトロ通り越してむしろ廃墟が好きなのですが(タイのスコータイなど)、旧いものとの共存した暮らしって素敵ですよね。
建物が無くなってしまうのはさみしいものです。
静岡でも最近戦後を象徴していたある会社のビルが取り壊しになりました。移築の話もありましたが、結局だめだったみたいです。
Posted by おロシア人 at 2007年09月18日 20:03
>おロシア人さん

「レトロ調」のものはよくありますけども、
実際に年月を積み重ねてきた味や風格には勝てないなぁと思いますねぇ。
その佇まいを目にすると、つくづくそう思います。
静岡のその会社のビルは残念なことでした。

全国あちこちにそういう建物あるわけで、中には日常生活で目にしているものもありますけど、気づいてないことがたくさんあると思うんですよ。
だから私はなるべく多く、そういう建物を愛でたいなと思っています。
Posted by エマ at 2007年09月18日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。