2012年04月20日

お手入れ

靴2足、ヒールのゴム張替に出してたのを引き取ってきた。
ヒールが少し削れていたのまできれいに埋められ、思った以上にいい仕上がり。
今日早速履いたら、全然ぐらぐらしない!
すごく歩きやすくなった。
復活!

1足は買ってから初めてゴム交換したけど、もう1足は何度目かわからないくらい交換してきた靴。
もうダメかと思ったけど、これならまだまだ使える。

足に合う靴って、オーダーでもしないとなかなか無い。
最初は合っていても、だんだんダメになってくる。
革が伸びたり、底が減ったり剥がれたり。
中敷きで調整も出来るけど、それでもだんだん傷んでくる。
この1年くらい、靴が限界になり処分することがなぜか続いた。
気に入っている靴ほど消耗は激しいけど、だからこそ長く履きたい。
この2足は中敷き無しでずっと足に合っている靴。
よかったよかった。

ちなみに私が思うヒールのゴムの張替時は、いつもどおり歩いているのに、
目的地に着くまでに2回以上足首が「ぐきっ」て、ぐねった時(笑)。
posted by エマ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

京番茶

焙じ茶がねー。
大好きなんですよ。
人によっては「焦げくさいから嫌い」と言われちゃいますが。

中でも京番茶。
好きとかなんとかいうものではなく、「これがお茶」くらいのつもりなんですが。
渋い緑茶も好きなんだけど、子どもの頃、田舎のおばあちゃんちに行くと、
朝やかんでわかしたお茶がちゃぶ台にドーンと乗ってて、自然に冷めたそのお茶を、
喉が渇いた時や、食事の最後にひとくち残ったご飯にかけてサラサラッとかきこむのが当たり前だったのですよ。

関東だと「番茶」と書いてあっても味が全然違って、なので普通の焙じ茶を飲んでたわけなんですが。
やっぱり何か物足りない…。
ああ、あの子どもの頃の味が今どうしても飲みたい。
こんなに子どもの頃を思い出すって、わたしゃ老人か??

そんな時、京都に行く母から「お土産何がいい?」と聞かれたので、これ幸いとリクエスト。
受け取って袋を開けた瞬間、独特の燻したようなたき火のようなタバコのような匂い。
はー、これですよこれ。
うれしくなって、何回も匂いかいでしまった。
ヤバい人みたい(笑)。
京都のものは何でも上品に思われてる印象だけど、そうでもないんだな。
味はともかく匂いは強烈だし、やかんでわかしたお茶だって、葉っぱはむき出しで入れっぱなしだし。
結構無骨。そのくらい、気をつかわない日常の味。
匂いは強烈なのにカフェインはほぼゼロ。寝る前に飲んでも大丈夫。
なのに匂いは苦々しい。
長っちりのお客に対して言われる「ぶぶ漬どうどすか?(早く帰れ)」的な、パンチの効いたお茶なのだ。
だから大人になって初めて飲む人からは、かなり好き嫌いの分かれるものらしい。
はぁ、そうなのかぁ。
10年以上ブランクあっても、私には思い出の味、当たり前の味なんだけどな。

すっかりスイッチが入ってしまい、ティーバッグにして家でも職場でも飲んでいたら当然無くなる。
ピンチですよ。

そしたらね、職場の最寄り駅に近いショッピングセンターに「一保堂さん」が。
京都のお茶屋さんです。
店頭にはなかったけど取り寄せできると知り、早速注文。

110523_2107~01.jpg400g入りです。
見た目「枯れ葉」みたいなのでかさばります。普通の焙じ茶もそうですね。
大きさの対比のため、近くにメガネを置いてみました。
タバコ吸わないからこういう時の定番・タバコの箱が無いのでね。
でかいですね。焙じ茶は200g入りがよくあるけど、その倍だもん、そりゃデカイです。
でも毎日飲むからどんどん無くなる。また注文しないとなぁ。

一保堂さんのは特に燻し感がハンパ無いです。
袋開けてないのに匂ってきてますよ。
タバコは無いのに、そこにあるかのよう(笑)。

食事の場にタバコの煙があるのは大嫌いなんだけど、このお茶は別。
食後のコーヒーも美味しいけど、食後の京番茶、これ最高。

皆さんもお試しあれ。
posted by エマ at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

わからないことはあるものだ

うちの近所に、韓国料理のおいしいお店がある。

豚の焼き肉、キムチ、チヂミ、ビビンバ、スープ等々。
いいお肉を使っていて、味付けもどれもすごくおいしいのに、値段はお手頃。
小さいけど、アットホームで好きなお店。

先日、ひさしぶりに家族で行ってきた。
マッコリを飲みながらおいしくいただいてきたのだが、
帰りしな、店長と話していて判明。

彼、韓国人ではなく、ベトナム人だった。

いやー、顔つきではわからないものだ。
話し口調でもまったくわからなかった。

最近、韓国人の経営者から店を任されたのだという。
もともとシェフで入っていたから、店の味が変わらないので、まったくわからなかった。

もしかしてベトナム人が作ったほうがおいしいのだろうか????


うちの職場の近くに、インドカレーのお店がある。
1店だけではなく、チェーン店でもなく、結構点在している。
このあたり、そんなにもインド・ネパール・パキスタン系の人たちがたくさん住んでるようには思っていなかったのだけど。
通っているのだろうか。

そんな中の1店、なぜか中華料理もおいてある。
以前中華料理店だったところにオープンしたので、要望を受けて置くようにしたらしい。
(そんな要望をするほうもするほうだが、受け入れるほうも受け入れるほうだ)
いちど行ってみたが、見るからにインド系の風貌をした店員さんしかいなかった。
私はカレーを食べたかったので、素直にカレーを食べてきた。

今度行ったときは、是非、インド人が作る中華料理にチャレンジしようと思う。
意外においしいかもしれない。
posted by エマ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

連鎖:物が壊れる

ケータイからですが。

私はノートパソコンを使ってるのですが、カーソル動かすのはマウスを繋いでやってます。
細かいことはやっぱりマウスでないと。

なのに、先月マウスが反応しなくなりました。
新しいのを早く買えばいいのだけど、なかなか買いに行けず、行けてもコレという決め手がなく買わないままです。

そして昨日。
パソコンをつないでいる延長コードが突然電気を通さなくなりました。

ブレーカーが落ちたわけでもなく、唐突に力尽きた延長コード。
差込口が6個あり、一つひとつスイッチがついてて、待機電源カットが出来るものでした。

とりあえず普通の3個口の延長コードでしのいでますが、数が減ったので極めて不便です。
“ながら”が出来ないわけですから。

久々ブログにまとめて書きたいこともあったのに、そんな時に限って気をそぐ出来事。
ケータイは便利だけど、パソコンでないと出来ないことがたくさんあるんです。

パソコン自体もこの何ヵ月か調子が悪いので、マウスなんて小さいこと言わず、丸ごと買い替えようかと思案中の近況です。
posted by エマ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

残念なプードル

KC381064.jpg年末家族旅行に合流。
姪と甥のために、どうぶつ風船作成キットを持って行ったところ、
大人も交えて大盛り上がり。

画像は説明書見ながら私が作ったプードル。
しっぽが太い…。
たぶん空気入れる段階で失敗。
しっぽの先だけ空気を送って丸くする余裕が無くなってしまいました。

10年くらい前、ボランティアでイベントに参加した時、
こども用に ウサギさんをたくさん作ったなぁ。
もう作り方忘れてしまいました。

大道芸人さんたちはいとも簡単に風船を丸めていくけど、
丸を均等に作るだけでも結構大変。
しかも結構思いきって力入れないといけないし。

説明書っていっても、3から4の過程に本当は3つくらいすっ飛ばした手順があると思う。

要は慣れか?
ちょっとハマりそうです。
posted by エマ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

電動歯ブラシ


オムロン音波式電動歯ブラシHT-B201


オムロン音波式電動歯ブラシHT-B201



いわゆる『電動歯ブラシ』。
最近、歯医者さん指導により、コレで歯を磨いてます。

実は自分で買ったものではない。
もらったけど要らないという人から、もらったものなのだ。
当たり前だがもちろん新品で。
しかし、一回使ってみて、振動、普通の歯ブラシとの使い方の違いについていけず、洗ってしまったままだったのだ。

歯医者さんに「実は持ってる」と言ったら、もったいないから使いなさいと。
とりあえず一ヶ月間は電動歯ブラシで様子をみて、普通のより効果があれば今後も電動歯ブラシで。

そういうことになったので、がんばって使ってます。
一週間くらいたつけど、未だに慣れないです。
腕と顔の骨に伝わる振動、しびれ、歯ブラシ自体の重さ。
歯を磨く分には、たしかにきれいに磨けてるとは思うのだけど、そこに至るまでに腕が疲れてしまって。

電動歯ブラシ使った後で普通のを持ってみたら、あまりに軽くてビックリ。
新しい発見でした。
posted by エマ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

亀の手

kamenote.jpg先日、とあるお食事会で供されたメニューのひとつ
「亀の手」です。

見るのも聞くのも食べるのも初めて!
見た目まさしく亀の手っぽい。
貝の一種なんですよね、こう見えて。
一見硬そうな殻ですが、茹でてあるからか手でパリパリ剥けます。
剥いた殻はちょっとヘビのうろこっぽい。
磯の味を満喫しました♪
(みんなして写メってたのには笑った)
posted by エマ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

ねんりん家のホットバームクーヘン

KC380878.jpg羽田空港の早朝利用は、さっさとセキュリティに進むのが吉。
外のお店より早く、朝5時くらいからやってますから。

もっちり、カリッ、ふわふわ。
羽田空港第2ターミナル、51・52番ゲート付近の「CAFEねんりん家」にて。
あんまりおいしそうに撮れなかった。残念。

ちなみにすぐ近くにはスタバあり。
羽田空港タンブラー有ります。
タグ:空港
posted by エマ at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

今治タオル

imabaritowel.jpgケータイカメラとはいえ、かなりアップで撮ったので、目が粗く見えますが。
これは布巾ではなく、タオルハンカチです。

今 テレ朝で特集してたのが、『今治タオル』。
愛媛県今治市の特産品です。
“愛媛県好き”としては目を奪われる特集でしたよ。
気付いた時点で途中まで終わってたけど(苦笑)。

輸入ものの安いタオルとは明らかに違う品質、風合い。
画像は、今治製タオルで品質の良いものだけに付けられるという、『imabaritowel』のブランドマークです。

毎年出かける愛媛県から帰る時、空港の売店で買ってくるタオルハンカチにも、ちゃんと付いてました。
柔らかくて吸水がいいので、気に入ってます。
特に夏に顔の汗をおさえるにはもってこいなんですよ。柔らかいから。
色も何色もあるから、お友達へのお土産にもいいですね。

今治タオル美術館に行きたいといつも思うんだけど、毎年時間の都合がつかず断念してばかり。
今年は…どうかなぁ…(^^;
posted by エマ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(1) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

気になる家電

もうパソコンオフにしてしまったので携帯より。

家電と呼んでいいのかわからないけど。
今日、美容院の予約時間前にちょっと空きがあったので、フランフランとロフトを物色。
ちょっと気になるものがありました。

正直、仕事の経費で落ちるならすぐにも欲しい(笑)。

・シリコンキーボード
パソコン用のキーボード、今こんなのあるんですね。
ペラペラで、くるくる丸めることが出来る。
丸められる電子オルガンなら、スタートレックTNGで未来の商品として出てきてたけど、現代既に売られてます。あれみたいなものです。

全体がシリコンで覆われていて表面に継ぎ目がないので、お茶をこぼしてしまっても、サッと拭ける。
しかも、キーの高さが低いので、疲れにくい…らしいです。
こればかりは実際長時間使ってみないとわからないけど。
肩こり軽減に役立つのなら是非欲しい。

職場のパソコンのキーボードにはシリコンカバーをかけてあるんだけど、キーの間に埃がたまるのは避けられず、しかもそれがなかなかきれいに落ちない。

5,000円しないから自腹で買ってしまおうかと思ったけど、ちょっと様子見かなぁ。


・電卓
職場で愛用していた私物の黄色い電卓が消えて早2年。
予備の携帯用ミニ電卓で仕事して何とかなってきたし、
【失せ物は新しいのを買うと出てくる】ものだから(笑)、様子見ながらあっという間に時間が過ぎてたんだけど、さすがにもうあきらめたほうがいいかなと。
仕事の相棒なわけだから、やっぱり気に入ったのが欲しい。
フランフランのオレンジ色のが新鮮だなぁ。
シンプルだし太陽電池だし軽いしキーの反応もいいし。
その他、レトロな感じのも良かったけど、キー配置が馴染めなそうだし、やや重いし、キーの反応がイマイチな気が。

さぁ、どうしましょ。
posted by エマ at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

「じゃがりこ」も再び!

レスポみたいに、久々にスナック菓子も整理しておきましょう。
まずは家飲みの友「じゃがりこ」から。

hokkaido_toukibibutter.jpghokkaido_toukibibutter02.jpg
御当地じゃがりこ「とうきびバター味」
昨年11月に札幌に行ったときに買ってきました。
箱の形は東海地方の「手羽先味」と同じだけど、中の箱をコーンの粒に見立てて、とうもろこしの皮が剥けるようなイメージの開き方なのがユニーク。
味は「コーンポタージュ味」と似てますね。
じゃがいもなんだけど、ハニーバンタムみたいな、とうもろこしの味がするという摩訶不思議(笑)。
焼きとうもろこしみたいな焦げの香ばしさは感じませんでした。
他の地域のお土産じゃがりこと比べるとパンチが弱いかも。

honnnori_ume2009_01.jpghonnnori_ume2009_02.jpghonnnori_ume2009_03.jpg
去年発売された「ほんのり梅味」のリニューアルバージョン。
梅のつぶが増量されたそうです…が、うーん、梅干っぽい酸味や梅の香りは、前回のほうが強かったような気がしましたよ。
バーコードアートもリニューアルしてますね。芸が細かい(笑)。

carbonara.jpg
「カルボナーラ味」
ベーコンやクリームの風味がちゃんとしますね。胡椒もほどほどに効いてます。
ちょっと薄味なカルボナーラという感じ。
バーコードは普通でした。残念。イタリアっぽい感じを期待してたんだけど。

もうすぐ「バジル&トマト味」も発売されるけど、去年のバジル味もおいしかったので、楽しみです。
posted by エマ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

「一日一万歩」の友


SEIKO セイコースポーツ・ポケット型歩数計 五街道 WZ-750 N ゴールド
これまで数台の万歩計を使ってきました。
それらはどれもクリップをウェストベルト部分にひっかけて使うタイプのもので、内部の振り子が動いて歩数をカウントしていました。
自分で買ったものもあれば、記念品でいただいたものもあり。
いちばん最初は、大学の時の一般教養の体育の影響でしたかねー。

ところが、あれって服のウェスト部分にある程度厚みがないと、すぐ引っ掛けて落ちてしまうんですよね。
落として壊してしまったこともありました。
ベルトをする場合もあるけど、そもそもベルトレスデザインの服の場合もありますし。
引っかからないようポケットに入れると、今度はその厚みで服が出っ張ってしまって服のラインが崩れてしまう。
というわけで、だんだん使わなくなるんですよね(苦笑)。

でも、最近の万歩計は進化著しいですね!
昔ながらの単純なのも健在だけど、ポケットに入れられるよう薄くなっていたり、かばんのポケットに入れたり首から下げたりしても計測できるものや、腕につけるタイプのものまで。
そういう3Dタイプのにもいろいろあって、少し値段がはってもよければ、パソコンと連動してデータ管理できるタイプのもありますね。

ちょっと久しぶりにちゃんと計ってみようと思い、売り場でしばし眺めた後、これにしました。
「五街道」 
SEIKO セイコースポーツ・ポケット型歩数計 五街道 WZ-750 N ゴールド

歩くことそのものは好きなほうだけど、せっかくだから、何か楽しめるものをと思って。
最近は、ごく実用的なものだけでも多種多様だけど、
タクシーメータータイプのや、キャラクター育成もの、「母をたずねて三千里」や「宇宙戦艦ヤマト」などのキャラクターものなど、なかなか面白そうですね。
その中から私は、東海道、中山道などの街道を歩いた感覚が楽しめるものにしました。
日時と歩幅を登録してから街道を選択、スタートすると、数々の宿場町を累積で移動していくわけです。

ただこれ、1日ごとに何歩歩いたかが一発でわからないのが難点ですね。
なので、帰宅してから毎日メモとってます。
数歩歩いたくらいではカウントが始まらないので(歩行と見なされてからまとめてカウントされるから)、内勤の時にデスクから近い棚の書類をとってくるとか、そういうのはたぶんカウントされてない点は、カウント厳しめかも?
電池交換も、小さいネジ回しがないとできないです(メガネのネジ締めるようなやつね)。
3Dタイプとは違い、かばんの底などに平置きされてしまうとカウントされないそうなので、かばんに入れる時は注意が必要ですね。

胸の前でぶらさげて使ったことはまだないけど(ちなみにストラップは付属されてないので、自分で好きなのを用意しましょう)、パンツのポケットに入れたり、ショルダーバッグのポケットに入れたりして使っています。
首から下げると、無用に弾んだり揺れたりして正確に計れないような気がして…(笑)。
いずれ試してみようとは思っています。

ふつうに通勤して働いて帰ってくるだけで、だいたい毎日1万歩前後は歩いていたことに気がつきました。
へぇ、意外。
外回りの仕事の時はもっと歩いているってことか。
この間、日本橋から始まって板橋宿を通過しました。 まめに小さい達成感が訪れるというのは、続け甲斐があっていいかも。
ふだん運動しないので(爆)、せめて歩くことくらいは、ちゃんと管理しようと思います。
posted by エマ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

好きなお菓子【スナック全般】

1週間に5日コンビニ、1週間に2回はスーパー行ってると、色んなものに目がいくわけですよ。
スナック菓子は好きなので行く度に棚を見るんだけど、新しいの出てるとつい買っちゃいます。
コンビニ限定だったらコンビニだけど、そうでなかったらスーパーかドラッグストアかな。
バラエティショップなどでも、安売りしてたら手に取ります。
毎日は食べませんよ(^^;それをやってたら太るよー)。

yasai.jpgterra_chips01.JPGterra_chips02.jpgshiokarasenbei.jpgpotato.JPGfriedpotato_Blackpepper.jpgimoyoshi_friedpotato.jpggrokcheez.jpgkataagepotato_yuzukosyo.jpgKC380451.jpgKC380514.jpgshiotogomaabura.jpgkorea_nori.jpgendo-mame.jpgakashiso.JPGmauichips.jpgninniku.jpgosatsusai.jpgozack_beijingduck.jpg
beerchips.jpgshotschips.jpg

じゃがりこのようなカップ入りということでは、「鎌倉いも吉館」(いもソフト等で有名)のフライドポテトシリーズ。
塩とかコンソメとか他の味も好きだけど、黒こしょうがいちばん好きかも。
いもの形がしっかりしてて、いも感はじゃがりこより、こっちのほうがありますね。以前お土産でカルビーの「じゃがポックル」をもらったのだけど(でも一口…)、それに近いかも。

フライドポテトと一緒に映ってるプチシリーズの柚子七味、これすごい美味しかったのに、今見かけないんですよね…。
えだまめ味のも以前出てて好きだったけど、やっぱりなくなっちゃったのかなぁ。

ごま油好きとしては、かどやのごま油と塩だけのや、今出てる「韓国のり」味はかなりハマる味。
サワークリーム系も好きですが、「マウイチップス」のハワイアンサワークリーム味はおいしかったです。ただ高いので滅多に買おうと思えませんが。
アメリカンファーマシーで買ったアメリカからの輸入品ではグリーンの袋の「マルガリータ&ソルト」味が甘酸っぱくておいしかったです。
アメリカのスナック菓子、5年前にアメリカに行った時チーズスナックを買ったら、どうやったらこんなにってくらいマズかったんですけど、美味しいのもあるんだなぁ(笑)。
同じメーカーの「ビール」味も変り種ですね。これは実はまだ食べてません。大事にとってあります(笑)。

チーズ味ずばりの「グロック・クリスピーチーズ」
イタリアのですが、トースターでチーズトースト作った時、溶けてパンからこぼれたチーズが天板の上でパリパリになること、ありますよね? あと、パンやさんのチーズパンで周りについてるパリパリ。
あれの味なんです! チーズそのものを食べるのも好きだけど、このスナック菓子もおいしいな〜。

カルディコーヒーファームで買ったテラチップス、これはいろいろな種類のおいもで出来てるのが面白いですね。
塩気よりも、いもの味が生かされてる感じでした。

堅あげポテトは好きなのでたまに買いますが、期間限定だった「ゆずこしょう」味、これがまたものすごくおいしかったんですよねー。
なのにすぐ店頭からなくなってしまって、2回くらいしか食べれませんでした。

野菜の形がそのままのチップスも好きなのですが、この画像のがいちばんよく特売になってますね。
これ、スーパーの中でもお菓子売り場ではなくドラッグストアのほうに置かれてるんですよ(笑)。
画像ないけど、このシリーズのりんごチップスも好きです。

塩辛せんべいは、出張で箱根に行った時に職場へのお土産用に買いました。
1つ1つは小さいんですけど、塩辛屋さんの塩辛が練りこんであるというだけあって味がしっかりしてます!
本当の塩辛は配れないけど(笑)これなら。私も塩辛あまり好きじゃないんですけど、これなら食べやすくて好きですね。

えんどう豆のも黒こしょう味だけど、これは安くてしかもおいしいです!
にんにく味、これは是非休みの日の前に(笑)。
明日仕事という日はやめておいたほうがよさそうな…。

あとカナダに行ったらいつも買うのがあるんですけど、それすごくおいしいんですよね。
フレーバーもいいし、堅めのパリパリ感もいいし。
カナダの食べ物はたいていおいしいけど、スナック菓子もおいしいです。

あまり語りすぎるとお菓子食べたくなるから、ここらでやめておきます(^^;
タグ:カルビー
posted by エマ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなお菓子「じゃがりこ」【デザインバーコード】

【デザインバーコード】
「じゃがりこ」と言えば、ダジャレ満載のパッケージとともに、デザインバーコードですよ。

商品情報を読み取る線と数字の塊が商品につけられてますが、あれを絵と組み合わせたものですね。
じゃがりこだけでなくロッテのトッポとかでも見ますが、あれも新しい味が出るたびにどんなのでくるか楽しみです。

Cheese.jpgEgypt.jpgItaly.jpg>mosque.jpgNetherland.jpgbasil03.jpgcornpotage03.jpgjagabutter.jpgkansai_negiyaki02.jpgnori02.jpgsalad02.jpgSeafood03.jpgsetouchi_okonomiyaki03.jpgspicycheese03.jpgtohoku_zunda02.jpgtokai_unaginokabayaki02.jpgtsunamayopotato02.jpghonnori_ume02.jpgsalad01.jpgshinshu_nozawana03.jpgtokai_tebasaki04.jpg

並べてみると、よく出来てて面白いですね。
どれがどれのかわかりますか?
(ジャーマンソーセージは画像が残ってないのでありません^^;)
posted by エマ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなお菓子「じゃがりこ」【期間限定編】

【期間限定】
お土産用に続いて、期間限定じゃがりこ。
これはコンビニより、ドラッグストアやスーパーで買うことのほうが多いな。
定番も期間限定も含めて最安で100円しなかったと思います。
(ミニカップやキヨスクのじゃなくてですよ)
>>カルビー

Germansausages.JPGcornpotage01.jpgcornpotage02.jpgtsunamayopotato01.jpghonnori_ume01.jpgnori01.jpgspicycheese01.jpgspicycheese02.jpgspicychicken01.jpgspicychicken02.jpgSeafood01.jpgSeafood02.jpgbasil01.jpgbasil02.jpgBBQ_01.jpgBBQ_02.jpg

発売時期は順不同ですが。
「ジャーマンソーセージ味」がこの中では最も古いですね。もちろんそれ以前から食べてたけど、昔は私PHS使っててしかもカメラ搭載ないくらい古かったから、わざわざカメラを出してきて撮ろうなんて思わないし。ケータイカメラがあるから、記憶代わりに撮るようになったんでしょうね。
ジャーマンなだけにビールに合う味でした。
それより前、ジャーマンポテト味もありましたね〜。オレンジ色っぽいパッケージで、ベーコン味がしっかりしてました。
「ピリッとのり味」味付け海苔をそのままおつまみに食べるの好きなので、そういう感覚で食べてました。
「ツナマヨポテト味」マヨネーズ味のお菓子が年々増えてますよね〜。
サンドイッチの中身のツナマヨの味そのまんま。マイルドでしたね。
「コーンポタージュ味」 コーン味のお菓子に近い味だったかなぁ。コーンスープといえばそうなんだけど、パンチの効いた味になれてるとやや物足りないかも(^^;
ツナマヨのマイルド路線を継承か??
「ほんのり梅味」 ピンクのパッケージもかわいいけど、梅の味もさわやかでよかった。
だいたい一つの味につき何個も食べるんだけど、その中でもこれは底値で出てたときにまとめ買いするくらいハマったなぁ(笑)。
「バジル味」 フタを開けた途端、さわやかなスイートバジルの香りがします。
ビールよりはワインかな。常備してあるスパークリングもよく合わせてました。
「スパイシーチーズ味」 「Speciality」という高級感を打ち出したシリーズの一つですね。安売りになっても通常商品の希望小売価格くらいにしかならなかったような。
(もうひとつの「ピザ味」私はお店で見かけることがありませんでした…)
チーズ味よりも粗挽きの黒胡椒味が強かったかなぁ。これもビールやワインが進む味。
「スパイシーチキン味」 カルビーの商品紹介に出てないのですが、どうやらセブン&ワイ限定だったようです。
じゃがりこ史上最高峰のスパイシーさです! さすが19種類。
何か飲まなくては食べ進めることができません。ビールですよ、もちろん。うちにはないけど、中ジョッキが似合う味。
「シーフード味」 以前北海道限定だったお土産商品の味に近いかも。
去年の12月にセブン&ワイ限定で発売されてた時もこのパッケージだったけど、もっと箱に光沢があって、バーコードも普通だったんですよ。
その後見かけなくなったけど、今また、期間限定で発売中ですね!
デザインバーコードも夏らしいものが付きました。

【2008/09/16追加】
先日ローソンで「バーベキュー味」売ってました。
ポークリブのバーベキューをイメージしてるらしいです。
バリバリのアメリカンなパッケージですねぇ。
バーコードはデザイン無しでした。

「期間限定」と聞くと気になるものですよね。
そうやって期間限定のに流れていると時々思い出すのが、定番商品。
たまにサラダ味とか食べると、「やっぱり好き…」って思います。
さんざん浮気するくせに、たまに家に帰ってきたら「やっぱり我が家がいちばん」とか言ってる浮気夫(妻)みたい(笑)。

【デザインバーコード編】に続く!
posted by エマ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなお菓子「じゃがりこ」【御当地編】

基本的にスナック菓子は大好きで、よく食べます。
中でもカルビー「じゃがりこ」は、あの硬い食感がたまらなく好き。
以前柑橘類の皮のお菓子についてココに書いたけど、あれもグミとは違う“硬さ”がハマる一因だったと思う。

さて「じゃがりこ」。
1週間に5日はコンビニに、1週間に2回はスーパーに行くのだけど、新商品があるんじゃないかと、つい気になって棚を見てしまいます。
お菓子は期間限定商品もありますしね。
あと、旅先でも地域限定お菓子はたくさんあるから、これもやっぱり買ってしまう。
配るために買うけど、自分で食べるためにも買うくらい。

【お土産商品】
tokyo_curry.jpgshinshu_nozawana01.jpgshinsyu_nozawana02.jpgtohoku_zunda01.jpgtokai_unaginokabayaki01.jpgtokai_tebasaki02.jpgtokai_tebasaki03.jpgkansai_negiyaki01.jpgsetouchi_okonomiyaki01.jpgsetouchi_okonomiyaki02.jpg
東京じゃがりこ「カレー味」は、じゃがりこキャラクターのキリンの顔がデザインされた黄色い箱が目印。
ファスナーストラップのオマケもついてますね。私はまだシークレットが出たことはないんです(^^;
都内の駅売店等で売られていて、お土産用御当地スナックとはいえ、いつでも買えると思ってて箱撮影は忘れてしまいがち。
ちょっと油っこいめのカレー味でビールに合います。

東北「ずんだ味」は最初に青森で買った時(2006年4月)、丸い箱の中にアンケートハガキが入ってたので、「大きくて持って帰るの大変」「売り場で並べにくそう」「ずんだの豆の味よりじゃがいもの味のほうが勝っててわかりにくい」等々、思ったことを正直に書いて送ったんですよ。
そしたら数ヶ月して忘れた頃に、ポテトチップスの詰め合わせがカルビーから送られてきました。
10種類くらい入ってたかなぁ? アンケートの謝礼ですね。太っ腹〜。
忘れた頃に何かおかえしあると嬉しいです(笑)。父もお菓子好きだし、友達と集まる時とかに供することができました。
その翌年また「ずんだじゃがりこ」を食べる機会があったんだけど、記憶より豆の味がしっかりするようになったような?!
気のせいかもしれないけど(笑)アンケートは出してみるものだと思いましたワ〜。

関西「ねぎ焼き味」と瀬戸内「お好み焼き味」は小さめの宅配ピザみたいな箱入りが共通ですねー。
『どっちもお好み焼きじゃん』って思ったんだけど(笑)、味は全然違います!
瀬戸内のほうが「どろソース」って感じでソース感が強いです。
関西はよく行くから、これも『いつでも手に入る』みたいな感覚だけど、瀬戸内はよく行くのになかなか入手できなかったんですよね。
愛媛県は毎年行くし、その周辺も結構行ってるのに、買いたい時に売られてない。瀬戸内だから当然松山空港にもあると思ってたのに無かった時はショックだったなぁ。もしかしたら当時は発売地域ではなかったのか?
今はもう松山空港の売店でも売られてますので「じゃがりこファン」の皆さんご安心を。

東海は7月に既に書いたけど、今年リニューアルしましたね。
「うなぎのかばやき味」から「手羽先味」へ。
パッケージデザインは静岡っぽかったのがモロ名古屋に(笑)。金ピカです。
以前のビニール袋入りは小袋1つあたりが大きくて全体は4袋、袋型なので売り場に大量に並べることが難しいしろものでしたよね〜。
7月に名古屋へ行ったとき、売店に笑えるくらい山積みされてたけど、1袋あたりも小さくなり、全体の個数は8袋に増えたから、配り物に使いやすくなりましたね。
サイズもコンパクトになって持ち帰りやすくなりました。
前の大きい袋のも、新幹線とかで食べながらビール飲むにはちょうどよかったんだけど。
蒲焼の山椒味も、手羽先の胡椒味も、どちらもビールに合う味です!
そういえば、発売地域からいえば熱海(=静岡県)でも買えるはずなのに、何年か前に出張で行った熱海の駅では売られてなかったんですよね。
なのにこれまた出張で行った箱根(=神奈川県)では買えたんですよ。
販売地域のくくりは厳密ではないんでしょうね(^^;

信州「野沢菜味」は、長野に行くたびに買います。
昔はふつうの四角い箱だったのに、東北じゃがりこのような円柱形の箱に変わってしまったのは困っちゃいました。
野沢菜を漬けた桶をデザインした全体の雰囲気は好きなんだけどねぇ。

北海道は今のではなく以前のシーフード味、九州は明太子味をそれぞれ知人からお土産にもらったことがあります。
どっちもかなりしっかり味がして、いい感じでした。

【期間限定編】に続く!
posted by エマ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

最近のハマりモノ【飲み物編】

mintjulepsoda.jpg【世界のKitchenから】
このシリーズで以前出ていた辛口ジンジャーエールは、ジンジャーエール好きにはタマらないものでした。
(でもイチバンはウィルキンソン♪)

最近の炭酸水はコレです。
「水出しミントジュレップソーダ」

ペパーミントとレモングラスとグレープフルーツの炭酸割り。
キューバのカクテルにヒントを得て作られた、このノンアルコールドリンク、
ちょっと甘めだけど、平日飲むにはいい感じ。
夏はミントのハーブティをアイスでいただくのが好きなのですが、その爽やかさは甘さの中に残ってます。
レトロなミントグリーン模様のボトルも涼やかですね。

ローソンポイント30点で交換中。
前のジンジャーエールはマツキヨで安売りしたけど、今回のはどうかなぁ。
posted by エマ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

東海限定じゃがりこリニューアル

KC380532.jpg以前の「うなぎのかばやき味」(50g×4袋入り)から、今年「手羽先味」(20g×8袋入り)にリニューアルされたばかりの、お土産「じゃがりこ」。
今日、名古屋に行くことになってたので、楽しみにしてました。
(一方、蒲焼き味がなくなったのは寂しいのだけど。)

余分な隙間なく、実にコンパクトに箱に収まってますね。
長野の信州限定「野沢菜味」が以前、普通の四角い箱から、東北限定「ずんだ味」のような、でかい円柱形(昔の帽子の箱みたい)に改悪されてしまったことを思えば、
味の変化と入れ物の変化、容量の変更、今回は上々です。
何より、持って帰りやすいし。
金ピカがいかにも名古屋なのも、ベタでいい(笑)。
蒲焼き味の山椒とはまた違うスパイシーさだなー。
posted by エマ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

蛇口からポンジュース

「愛媛県では、各家庭に水、お湯の出る蛇口のほかに、ポンジュースが出る蛇口がある」


↑という都市伝説(笑)、私も松山の友人から聞かされていましたが、
どうやら本当になったようです。

今月7日までの限定で、松山空港出発ロビーに設置された蛇口から、ポンジュースが出るという企画。
えひめ飲料(ポンジュースの会社ですよ!)と松山空港の、粋な計らいですねぇ。
>>Yahoo!ニュース

このニュース自体は5日にNHKニュースで見ました。
心躍ったあまり即、友人にメールしちゃいました(笑)。
いいなぁ。
4日が仕事始めだったのですが、お休みにして土日は松山入りしていれば、遭遇できたんだなぁ。

いやー、実に新春にふさわしい話題じゃーございませんか。
愛媛県イチオシなこのブログの新年一発目の記事にもふさわしく。
今年もマイペースに色々な話題を取り上げていきたいと思いますので、皆さんよろしくお願いいたします。

さてポンジュースのえひめ飲料といえば、決して「みかんジュース」だけ作ってるわけではないんですよね。
以前、どっかの会議に出たら、配られたペットボトル茶がえひめ飲料製でした。
中身は静岡茶でした(笑)。

ポンジュースは、旬の時期に出るストレートみかんジュースが一番好きです。
今まさに旬。
posted by エマ at 22:01| Comment(3) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

癖になる味

かんきつ類の皮お菓子かんきつ類の皮お菓子の中身
左から、「日向夏」「ゆず」「いよかん」。

さて、冬到来ですよ。
みかんの季節です。

ワタクシ、みかん大好きなのです。
昔は一日10個はザラ、今でも一日5個は食べます。
旬ということで日に日に安く出回ってきて、うれしいかぎりです。

みかんでなくても柑橘類は大好き。

今、コンビニに入るとたくさんのグミ菓子が並ぶ中に、果物をそのまま使ったものが混じってます。
リンゴ、パイナップル、マンゴーなどのドライフルーツ類もコンビニに並ぶようになって、それも好きで食べてますが、
ここ何ヶ月かはまってるのが、ピール菓子。

以前から、オレンジピールをチョコレートでコーティングしたものはチョコレート店で売られてましたけど、皮だけをこういう小袋にしたものは見なかったように思います。

これがねー。
癖になるんですよ。
砂糖がまぶしてあるんで、あまり大量に食べないほうがいいとは思うので、一度に食べきることはないんですけどね。
適度にすっぱく適度に甘く適度に固く。

私が美味しいと思うのは、「ゆず」「いよかん」>>>「日向夏」です。
日向夏ピール、ちょっと甘すぎるんですよね、私には(^^;
昨今の宮崎ブームで出てきたんでしょうかねぇ。画像では隠してありますけど、知事のキャラクター入りですから(笑)。
しかして、「ゆず」「いよかん」にはそれぞれクエン酸が使われていて、酸味がそれのためかと思うとちょっとねぇ。
まぁ、「日向夏」にもビタミンCが加えられてますから、大差ないのかな。
タグ:お菓子
posted by エマ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。