2008年06月18日

オランダとカナダと中国の融合!

20080618SuntoryHoll.jpgサントリーホールで行われた、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会に行ってきました!

2008-09日本オランダ年を記念して行われるこの公演の指揮は、この8月からロッテルダム・フィルの音楽監督に就任するヤニク・ネゼ=セガンで、初来日公演になるとのこと。

演目はラヴェル:ラ・ヴァルス、ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調、ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 op.55 「英雄」

ピアノ演奏はユンディ・リ。

チケット発売開始前ちょうど、ラヴェル気分だったんですよねぇ、とっても。
それからショパンのノクターン「遺作」の演奏を動画で探しててたまたま聴いたユンディ・リの演奏が素晴らしくて、ちゃんとホールで聴きたいなと。
ちょうど、スケートDOI一緒に観に行く友人とのチケット代の相殺も出来るので、友人にチケットとってもらいました。

いやーーー、いい演奏会でした。
指揮のヤニク・ネゼ=セガンは1975年8月生まれの32歳とのことで(もうすぐ33?)若手の注目指揮者なんだそうですが、
わりと小柄なように見える体をめいっぱい使って、オーバーアクションでちょこまかと動く、ユニークな指揮っぷり。
指揮じゃなくてそういう振付かのような(笑)。

まずは『ラ・ヴァルス』
【続きを読む】
posted by エマ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

西本智実指揮:ベートーヴェン交響曲第5番

女性指揮者:西本智実さんのコンサートのため、埼玉会館へ行ってきました。
>>西本智実オフィシャルサイト

演奏は東京交響楽団。
曲目は、ハイドン 交響曲第94番「驚愕」、
モーツァルト 交響曲第29番、
ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」でした。

去年か一昨年、年末に渋谷のオーチャードホールの演奏がありませんでしたっけ?
別の催しでオーチャードホールに行った時にチラシを見て、チケット買って帰ろうかどうしようか迷った挙句、予定が合わなくてやめたのでした。
 
今回行ったのは、ラフマニノフ他、聴きたい曲の演奏予定がないかチケットサイトを検索している時、たまたま見つけたんですよ。
そういえば、まだ一度も生で観たことない。
女性の指揮者って珍しいと思うし、指揮者目当てでコンサートに行ったことはないのだけど、テレビでクラシックコンサートの放送があって見ると、あの動きも指揮者によって様々で。
指揮者の動きに注目して聴いてみるのも面白いかもなーと思ってね。

ベートーヴェン交響曲第5番「運命」ほか。
…なんか“イカニモ”な感じ。いかにも似合いそうな(笑)。
車のCMでドヴォルザーク「新世界」を振ってるのがありますが、
あれもホント、“イカニモ”な感じですもんね。
埼玉会館のほかのチケットも出ていて、そちらはドヴォルザークだったんですよ。
でもチケット予定枚数終了してました(^^;
今回行ったのも、店頭で聞いたら「残り3枚」とかで(!)。
かなり後ろのほうの端だったけど、いやいや、買えただけで十分だったのかも。
今日帰宅後オフィシャルサイトを見たら「完売」となってました。
たしかに、ホール内の客席は一見、みっしり人で埋まってましたからねぇ。
大人気なんですね。

指揮っぷりですが、カッコよかったです!
ハイドンとモーツァルトは脚をとじてコンパクトな感じに振ってて、オケの人数もイスよりは少なく、こじんまりした感じ。
曲もそんな感じでしたしね。

ベートーヴェン第5番は違いましたね。
オケの人数が違うということは、音の厚みが違う。
脚を肩幅に開き、冒頭の超有名な「ジャ、ジャ、ジャ、ジャーン!」っていうアレから入り、第1から第3楽章まで全身を大胆に使った渾身の指揮を見せてくれました!
思えば有名な曲なのに、私、第1楽章しかまともに聴いたことありませんでした…。
他の楽章もいいですね。
フィギュアスケートに使いやすそうな曲は今回なかったけど、きれいな旋律をいくつも聴けてよかったです。
職場の飲み会を断ってでも(笑)行った甲斐がありました。

【続きを読む】
posted by エマ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。